ノコア(NOCOR)の正しい使い方【効果的なタイミング】

ノコア(nocor)の使い方まとめ

ノコアの正しい使い方を説明していきます。

伸びが良くてサラサラのクリームなので、ささっと塗るだけで簡単に肉割れのケアができちゃうんですよ♪

ノコアの正しい使用方法

できてしまった妊娠線・肉割れ(ストレッチマーク)のケアのために開発されたノコア。

サラッとした優しいテクスチャのクリームだから、とっても伸びが良くて塗りやすいんです。

ささっと塗るだけ、またマッサージしながらじっくりケアもできる優れもの!

使い方は簡単です♪

”1日2回、肉割れが気になる・予防したいという場所にノコアを塗るだけ!”

全身に使ったとしても、1回にかかる時間は1~2分。

これなら忙しくても毎日ケアができそうですよね♪

もう少し詳しく、ノコアの効果的な塗り方を説明していきます。

使い方は?どう塗るの?

ノコアの使い方はとっても簡単です!

”1日2回、肉割れが気になる・予防したいという場所にノコアを塗るだけ!”

忙しい場合はクリームを優しくなじませてお手入れ完了!

しっかりケアする時間があるなら、マッサージをしながらじっくりクリームをなじませてあげるのがお勧めです。

肉割れは表皮の奥の【真皮】が割けてしまった状態なので、あまり強くこすり過ぎるのはNGです。

優しく気になる部分になじませてあげてくださいね!

また、体が温まっている時にノコアを塗ることでよりノコアのパワーを実感できるようです。夜のケアはお風呂上りに行うのが良いようですね♪

ノコアのクリームは伸びも馴染みも良いので、「簡単だからこそ、続けられて、効果が実感できた」というユーザーさんは少なくないことが予想できます♪

1回の量はパール1~2粒程度/1箇所

ノコアのクリームの使用量は、1箇所につきパール1~2粒程度で大丈夫なんです♪

スーっと伸びてくれるので、少量でもしっかり塗ることができるんですよ。

ノコアのクリームは内容量が150g。
肉割れの箇所が複数あっても1ヶ月はしっかりケアできそうですね♪

ノコアを塗るタイミングは?朝?夜?

ノコアを使用するタイミングは、夜と朝の両方がオススメです!

肉割れは、ボディライン(体型)の変化だけでなく、お肌の乾燥も影響します。

そのため、1日2回は使用してあげることをおススメします。

乾燥が気になる場合は、1日3~4回、小まめに塗ってあげることで、よりしっかりと肉割れのケアができるんです♪

持ち運びにトラベル用ケースがおススメ♪

一日何度も塗るのにノコアのチューブを持ち歩くのが大変…という場合は

トラベル用ケースに詰め替えるのがおススメ!

下記のようなケースで持ち運びをすると1日3~4回でもお手洗いなどの際にササっと塗れるんです。小さめのケースを選べば化粧ポーチにも入れられるので、しっかり肉割れをケアすることができますよ♪

画像引用元:無印良品 ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・30ml

クリームだけの使用でも大丈夫?

ノコアは定期便で購入すると、肉割れ専用のオイルが1本無料でついてきます。

オイルを塗ってから使うとより浸透しやすくなりますが、においが合わない、使用感が合わないといった理由からクリームだけ使いたいんだけど・・・という方もいるでしょう。

ノコアは特にクリームに肉割れ・妊娠線ケアに効果的な美容成分が含まれているので、必ずオイルと一緒に使わなくてもクリームだけの使用で肉割れ・妊娠線に効果的な成分がお肌に浸透していきます。

オイルと一緒じゃないとダメ?ということはないのでオイルが苦手な方でも安心してケアできます。

クリームだけの使用についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:ノコア(NOCOR)の口コミと最安値が判明!評判も細かくチェックしました。項目「オイルなしのクリームのみでも効果はある?」

 

ノコアの効果的な使い方

ここからはノコアの効果的な使い方をご紹介します♪

少し時間があるとき、しっかり肉割れをケアしていきたいときに効果的な使い方です。

ノコアの使用方法のコツをご紹介しますね♪

塗り込むときに優しくマッサージを

ノコアを効果的に使うためのポイントは「塗り込むときにやさしくマッサージする」ということです。

妊娠線予防、肉割れ・妊娠線のアフターケアにおすすめのマッサージ方法をご紹介します。

妊娠線予防のマッサージ

妊娠線はお腹周り、お尻周り、胸まわりにできることが多いので、お風呂上がりにやさしく全体をやさしくなでるようにマッサージして塗り込みます。

決して強い力を入れずにやさしく塗り込むようにしましょう。

 

肉割れ・妊娠線アフターケアのマッサージ

アフターケアのマッサージは肉割れ・妊娠線ができた状態で行うので、強い力を加えてお肌に刺激を与えないことが大切です。

下から上にクルクルと円を描きながらやさしくマッサージします。

肉割れ・妊娠線のアフターケアのポイントは、保湿をしっかりすること、マッサージによって体の水分や血流といっためぐりをサポートすることです。

ノコアを塗り込みながらやさしくマッサージすることでこういった効果が期待できます。

乾燥に効果的なマッサージ:中府(ちゅうふ)のマッサージ

妊娠線の予防、アフターケアの両方におすすめの乾燥に効果的なマッサージに「中府(ちゅうふ)のマッサージ」をご紹介します。

中府(ちゅうふ)は鎖骨の下にあるツボでオイルやクリームでやさしくマッサージすることで全身に水分を行き渡らせる効果があり、乾燥対策に良いといわれています。

また母乳の出を良くするツボでもあるので、授乳中のママにとっては乾燥ケアと母乳を出やすくするマッサージにもなるのでいいですね。

ノコアをより効果的に実感するにはマッサージがオススメです♪

マッサージすることでお肌の血行も良くなりますし、しっかりとクリームを塗りこむことができます。

また、肉割れが気になる部分にまんべんなく塗り広げられるので、時間があるときは是非優しくマッサージしながらノコアを塗り込んであげてください♪

公式サイトでノコアを買うと使い方解説がついてくる!

公式サイトでノコアを購入すると、鍼灸師/アロマテラピストの先生が監修された使い方の解説シートがついてきます♪

肉割れ・妊娠線(ストレッチマーク)用の塗り方シートだけでなく、むくみやセルライト対策のマッサージの仕方などが記載されたシートも貰えるんです!

マッサージの仕方はすぐ忘れてしまったり、スマホの画面を何度も見ながらマッサージしたりとなかなか面倒に感じてしまうことも多いですが、専用のシートがあれば横に置いて確認しながらケアできるのでとっても楽ちんです♪

ボディクリームなどでは簡単なマッサージ方法だけしか書かれていないことも多いので、ここまでしっかり効果的なケア方法を教えてくれるのは有り難いですよね!

より効果を実感するためのワンポイント

妊娠線予防、アフターケアにはお肌の保湿が大切なポイントになります。

オイル、クリームを塗り込むときにやさしくマッサージすると保水力が高まり乾燥に効果的ですが、より保湿力を高めるのに効果的なワンポイントをご紹介します。

入浴時間を20分以内に抑え、入浴温度は38~40度に

長い入浴はお肌の保湿成分が逃げやすくなり、入浴後さらにお肌の水分が蒸発しやすくなるので避けたいところです。

入浴時間は20分以内に抑えるようにしましょう。

また入浴するときの温度にも気を付けたいところです。
適温は38~40度で高い温度のお風呂に長時間入ることは避けましょう。

寝る前にもう一塗りでしっかり保湿

クリームは塗った後時間の経過とともに乾燥していくので、しっかりめにケアしたい場合は寝る前にもう一度塗っておくと効果的です。

お風呂上がりと寝る前に時間を空けて2度塗り込むことでより保湿効果を実感することができるでしょう。

化粧水や保湿ローションを使う場合は塗ってすぐにノコアを使う

ノコアの効果をもっと実感した、効果的に使いたい、という場合に化粧水や保湿ローションを塗ってから使う方も多いと思いますが、この場合気を付けたいポイントがあります。

化粧水や保湿ローションは使ってすぐは水分が補給されお肌がしっとりとした感触になりますが、何もしないでいるとすぐに水分が蒸発してしまいお肌が逆に乾燥した状態になってしまいます。

化粧水や保湿ローションをつけた後はお肌の水分を守るため、すぐにクリームなどでお肌を保護することが大切です。

また、使う化粧水や保湿ローションにはお肌の保湿力を高めるのに効果的なヒアルロン酸やコラーゲンが含まれた化粧水や保湿ローションがおすすめです。

ホットタオルでお肌を温めてより浸透しやすくする

特に気になる部位におすすめの方法がホットタオルでお肌をやわらかくしてからケアする方法です。

ホットタオルでお肌を温めることでお肌がやわらかくなり、スキンケア成分の浸透力がぐんと高まります。

ホットタオルの作り方はお手軽でとても簡単。

水分を含ませたフェイスタオルを電子レンジに入れ、30~60秒ほどあたためるだけで出来上がりです。

温めすぎて熱くなりすぎないように気を付けて、お肌にあててじんわりと温かさを感じる程度でケアしましょう。

温まったお肌からは急激に水分が蒸発していくのでホットタオルをあてた後は時間を置かずにすぐケアを行うようにしましょう。

カフェインを摂るときはお水で水分補給をする

水分をたくさん摂っているいるから大丈夫、という方も、飲むものにカフェインが多く含まれていませんか?

コーヒーが好きで1日に何杯も飲んでしまう、水分補給に緑茶を飲んでいる、という方はちょっと気を付けた方が良いかもしれません。

コーヒーにカフェインが含まれていることはよく知られていますが、緑茶にも茶葉由来のカフェインが含まれているので、多量に摂取するとカフェインの利尿作用で体の水分が多く排出されてしまいます。

とは言っても、コーヒーも緑茶も日常生活の中で欠かせないという方も多いですよね。

そういった場合は、カフェインを含む飲み物を飲むときに適度にお水を飲むことで足りなくなった水分を補うことができます。

コーヒーや緑茶を飲んだタイミングでコップ1杯のお水を飲むと良いでしょう。

入浴時のごしごし洗い、強くこするなどお肌への刺激は控える

ナイロンタオルでごしごししっかりめに洗うと汚れが落ちている感じがして気持ち良いですよね。

ですが、このごしごし洗いがお肌の刺激になることもあるので肉割れ・妊娠線ケアでは気を付けたいところです。

お肌に刺激を与えてしまうことで角質層のキメが粗くなりバリア機能が低下し、お肌の乾燥につながることもあります。

入浴時はやわらかいタオル、もしくは手でやさしく洗い、入浴後はそのままケアをするか、やわらかいタオルでやさしく拭きあげてケアを行いましょう。

野菜中心の食事で潤いを取り入れる

食事も水分量の多い野菜等を中心に摂取することで体内の水分量が高まります。

クリームで外側から水分を補給することも大切ですが、食事で内側から水分を補給してあげることも大切なんですね。

野菜を多く摂ると肉割れ・妊娠線ケアに良いだけでなくお通じが良くなったり、お肌の調子が良くなったりと美容面にも良いことがたくさんあります。

野菜少なめの食生活をしている方はぜひ肉割れ・妊娠線ケアと一緒に食事の面にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

肉割れケアに効果的な栄養素
  • お肌のターンオーバーを促進する栄養素
    ビタミンA(レバー、うなぎ、バター、チーズ、卵、緑黄色野菜など)
    ビタミンB(かつお、まぐろ、牡蠣などの魚介類、納豆、レバー、肉、葉菜類、バナナなど)
    βカロチン(にんじん、ピーマン、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜、柑橘類、スイカなどの果物)
  • お肌の老化を促進する活性酸素を抑える働きのある栄養素
    ビタミンA
    ビタミンC(かんきつ類やイチゴなどの果物類、野菜、いも類など)
    ビタミンE(ナッツ類、植物油、アボカド、うなぎ、たらこなどの魚介類、かぼちゃなど)
  • お肌のバリア機能を高める栄養素
    セラミド(こんにゃく、ブロッコリーなど)
    ビタミンB
    ビタミンC

こういった栄養素を日ごろの食事から摂取することも肉割れケアには効果的です。

お肌の再生力を高め、老化により皮膚が硬くなるのを予防し、お肌のバリア機能を高めることで健康なお肌を維持することができます。

必要な栄養素を食事だけで取り入れるのは難しいので、サプリメントで必要な栄養素を補うのも1つの方法ですね。

肉割れケアでは、こういった普段の食生活でもケアを行うのもおすすめです。

夜、お風呂の後は10分で保湿

お風呂上がりのケア

肉割れのケアでは”お肌を乾燥させない”ということも大切なポイントです。

あったかいお風呂につかって、お肌に水分が補充された感じがしますよね?
実は、あったかい風呂から上がると、お肌の水分が蒸発してしまいます。
そのまま10分するとお風呂に入る前よりお肌の水分が少なくなることが分かっています。

そのため、ノコアのクリームはお風呂上りにできるだけ早めに塗ってあげるのをお勧めします。

汗が残っていると成分がしっかり浸透しないので、汗はしっかり拭きとって、暑さで汗が出てくる場合は少し体の熱を取ってからケアしてあげてくださいね♪

効果を実感するなら1日2回塗ることを毎日続ける

効果を実感した、という方の声を見てみるとある共通点があることが分かりました。

それは「1日2回毎日続ける」ということです。

どうしても朝忙しくて時間が取れないときは1日1回、お風呂上がりに塗るだけでも効果を実感しやすいですが、やはり効果を実感したい!どうしても肉割れ・妊娠線を薄くしたい!という方は1日2回塗り込むことを毎日続けているということなんですね。

肉割れ・妊娠線の悩みの程度は個人差がありますが「何とかしたい!」という方はやはり1日2回しっかり塗り込むことを続けているので効果を実感しやすいようです。

せっかく始めるならぜひ1日2回塗りこむことをできるだけ毎日続けて効果を実感していただきたいですね。