肉割れは男性でもなります。その原因や対処法をご紹介します。【ストレッチマーク】

男性でも肉割れになります

男性の肉割れの知識(原因など)

肉割れというと妊娠期や出産後の女性に起こるものと思われがちですが、実は男性でも肉割れに悩む方は多いようです。

肉割れは気づいたらできていることが多いので、いつできたのかがはっきり分からないものです。

ここでは、男性で肉割れができた原因が分からない、という方のために男性の肉割れの原因について見ていきたいと思います。

肉割れってどんな状態のことをいうの?

皮膚の表面に白、赤、紫の筋状の線が入っている状態を一般的に肉割れと呼んでいます。

体重の急激な増加、筋肉量の増加で起こる

体重の急激な増加や筋肉量の増加により皮膚の真皮層にヒビが入り、皮膚の表面に筋状の線が現れることで起こります。

皮膚表面が体重の増加や筋肉量の増加に追い付かず、皮膚の深いところにある真皮層にヒビが入り肉割れができてしまうんですね。

肉割れは筋肉量の減少でも起こる

また、肉割れには皮膚表面にデコボコとした突起状の線ができることもあり、これは筋肉量の減少で皮膚が緩むことで起こる肉割れといわれています。

運動していたけど運動を辞めてから筋肉量が落ち、筋状のデコボコした線ができた、という方が多いようです。

その他の肉割れのできる部位に関してはコチラで詳しく解説しております。

肉割れができる場所
肉割れ(ストレッチマーク)ができる場所まとめ!肉割れができる場所はほぼ全身になります。どこにできるのか、どういう肉割れの仕方をするのか、ご紹介していきます。...

肉割れは皮膚の内部で亀裂が入り皮膚表面に筋状の線が入ることで起き、これは女性の妊娠線と同様の状態で、男性にもできることがあるんです。

ここからは男性に肉割れができる原因についてみていきたいと思います。

男性に肉割れができる原因

男性の肉割れができる原因には大きく分けて4つあります。

1.体重の急激な増加、太りすぎによる肉割れ

先ほど少しお話ししましたが、肉割れは急激な体重の増加、太り過ぎによって起こることがあります。

体重が増えてダイエットしたら肉割れができていたという経験をしている方はとても多く、お腹周り、太もも、お尻周りなどにできやすいです。

2.筋肉量の増加による肉割れ

運動を始めて筋肉量が急激に増加すると肉割れを起こすことがあります。

筋肉が増えることで皮膚組織の伸びが追い付かず、肉割れとなって皮膚表面に線が出てきてしまうんですね。

できる部位には、ふくらはぎ、太もも、二の腕など筋肉がつきやすい部位に起こることが多いです。

ですが、運動している方の中にはこういった経験をしている方もたくさんいるので、気にしすぎることはないようです。

3.筋肉量が減少し皮膚がたるむことで起こる肉割れ

急に太ったわけでもないのに気づいたら肉割れができていた、という場合は筋肉量の減少で起こる皮膚のたるみが原因で起こる肉割れと考えられます。

筋肉が落ちることで皮膚がたるみ、筋状のデコボコした線が皮膚表面にできることで気づく方が多いようです。

4.成長期の体の変化によって起こる肉割れ

女性に比べて男性に多いのが「成長期の体の変化によって起こる肉割れ」です。

男性は思春期頃になると身長が急に伸びたり、筋肉量が増えることで背中や太もも、脇腹などに肉割れができることがあります。

こういった経験は思春期頃の男性(中学生・高校生)が多く経験しており、中には軽い痛みを感じて気づいたという方も。

肉割れを見つけると「治らないのでは?」と心配する方も多いですが、成長期に起こりやすい現象なので、大きく気にすることはありません。

痩せた後に肉割れができるのはなぜ?

太っていたときに肉割れをみつけて、痩せた後も肉割れが消えないのはなぜ?と疑問を持つ方もいるようですが、肉割れは皮膚内部で亀裂が起きている状態なので痩せたら消えるというものではありません。

痩せたのに肉割れが消えない、というお悩みにはこういったものがあります。

知恵袋のお悩み

太った時は肉割れしたので納得いきますが、痩せたのに肉割れなんか起きますか?

高3の受験期で10kg以上太ったので、最近ダイエットして1ヶ月半で70kgから58kgになりました。 身長は174cmです。

「痩せた後に肉割れができている」というケースでは、

  • 太っているときに肉割れを見つけて痩せた後も肉割れが残っている。
  • 痩せた後に皮膚の乾燥によって起こった。
  • 成長期で身長が伸びた、筋肉量が増えた。

ということが考えられます。

痩せた後に肉割れができる原因としては、身長が伸びた、筋肉がついたといった成長期の体の変化が元になっていることもあるので、痩せたときになかった肉割れを見つけた場合は、身長が伸びたことでできた肉割れの可能性もあります。

男性が肉割れを起こしやすい部位

男性は筋トレで筋肉量を増やす方も多く、成長期では身長が急激に伸びたり、筋肉量が増えることで女性に比べて肉割れを起こしやすい部位が少し異なるようです。

ここでは男性が肉割れをおこしやすい部位について見ていきたいと思います。

太もも

運動量の増加、筋肉量の増加、体重の増加(急激に太った)といったことから起こりやすいです。

これは女性もよくあることで、女性の場合は特に成長期、妊娠・出産後に見られます。

太ももに肉割れができた男性のお悩みにはこういったものがあります。

●急に太ったことで肉割れができた男性のお悩み
知恵袋のお悩み

20歳男です。

いきなり太ったせいか太ももに大きな亀裂の入った肉割れが何本もあります。
男なのに恥ずかしいし、将来裸になることもできません。
どうにかできませんか?
ダイエットしたほうがよいのでしょうか?

●太ったわけではないのに肉割れができた男性のお悩み
知恵袋のお悩み

高一の男です中学二年生からあったのですが足の太ももに白い肉割れのような者がくっきりとあります。

・これは消えるのか
・何故これができたのか

ということに答えてほしいなと思います

これがあるせいで恥ずかしくてプールにも行けません
どうしたらいいでしょうか?

私は昔からガリガリで急に太ったことも痩せたこともありません
とにかく原因がわかりません
何故でしょうか?

肉割れは妊娠線と同じ状態なので、男なのに恥ずかしい、思春期頃だと周りの目が気になるといった悩みがあるようですね。

思春期頃に肉割れができると女性も男性も周りの目が気になるという方が多いです。

思っているより周りは気にしていないものですが、異性の目が気になる、どう思われるのか気になる時期なので何とかしたいと悩む方が多いようです。

ふくらはぎ

筋肉量の増加、身長が伸びることで起こることが多いですが、体重の増加(太り過ぎ)が原因で起こることもあります。

ふくらはぎに肉割れができた方のお悩みにはこういったものがあります。

知恵袋のお悩み

肉割れって治す方法ありますか?

中3の男です。

今年の夏に5キロ太ってしまって、ダイエットしてすぐに5キロ減って元に戻ったんですが、ふくらはぎ(膝の裏あたり)に、線が何本かはいっています。

どーにかして治したいです!

中学3年生くらいだと成長期の体の変化からくる肉割れということも考えられます。

体重が増えるのもただ単に体重が増えるだけでなく、身長が伸びたり筋肉量が増えることで体重が増えることもあります。

二の腕、わきの下

肉割れが二の腕やわきの下にできることもあります。

成長期は身長が伸びたり、筋肉量が急に増えることで二の腕、わきの下に肉割れができていたということもあり、10代頃に気づく方が多いようです。

知恵袋のお悩み

男なんですが一年で30kgも太ってしまい脇や二の腕、腹回りに肉割れが…

特に腹回りが酷いんですが肉割れって消えますか?
よろしければ教えて欲しいです。

今はジムに通い始めて5キロ落としたんですが、痩せても恐らく肉割れの跡が酷いと思います。
年は19です。

10代は成長期なので食欲が止まらない、つい食べ過ぎて太ってしまったという方もいると思います。

肉割れは年齢が若ければ若いほど薄くできる可能性は高いので、肉割れが気になる場合は肉割れ専用のクリームで早めのケアをおすすめします。

お尻

急激に体重が増えた、筋肉量がついた場合にお尻周りに肉割れが起こることが多く、太ももからお尻にかけてできることもあります。

お腹

肉割れができやすい部位の1つがお腹周りです。

急激な体重の増加、太り過ぎでお腹周りの皮膚がついていけず皮膚内部で亀裂が入ることで肉割れが起こります。

お腹周りに肉割れができたお悩みにはこういったものがあります。

知恵袋のお悩み

最近、急に太りお腹周りの皮膚がチクチク痛く、お腹周りを見るとタテに妊娠せんのようなのがありました。痩せないと消えませんか?

妊娠せん? は多少痛いのでしょうか?

お腹周りに肉割れができるときに皮膚表面に軽い痛みを感じることもあるようですね。

特にお肌が乾燥していると痛みを感じやすい傾向があり、お肌の乾燥は肉割れができる要因の1つとなるので、乾燥を避けることも効果的です。

背中

男性は思春期頃になると急激に身長が伸びることから、背中の皮膚組織が成長に追い付かず肉割れを起こすことがあります。

「背中に急激な痛みが走ったのでみてみたら肉割れができていた」ということも。

背中の肉割れは体重の増加よりも身長が急に伸びることが関係しているようです。

背中の肉割れに悩む方にはこういった方がいます。

知恵袋のお悩み

僕はお尻と背中に肉割れがあるんですが当方痩せ型です。

むしろガリガリです。

肉割れができる原因ってなんなのでしょう?

6年間で25cm伸びたのは関係ありますか?

男性(大学生)のお悩みですが、特に太ったわけでもない、体型もほっそりしているのに急に肉割れができたことで疑問を感じたようですね。

背中の肉割れは身長が急に伸びることで起こるので、皮膚の乾燥が関係していることもあります。

思春期頃に肉割れができるのが気になる、思春期頃の男の子のお子さんをお持ちの方は日ごろから保湿剤の使用をすすめてみるのもいいかもしれませんね。

男性が肉割れを起こしやすい時期

男性が肉割れを起こしやすい時期はいつか見てみると、大きく分けて2つあります。

1.10代(中学生~高校生)思春期

成長期にあたる10代(中学生~高校生)の思春期に、ふくらはぎ、背中、太もも、脇腹などに肉割れができることがあります。

思春期にできる肉割れには、体重の増えすぎの他に、身長が伸びた、筋肉量が増加したといった成長期ならではの原因があるので、特に大きく気にすることはありません。

ですが、思春期は見た目や異性からどうみられるかといったことが気になる時期なので、肉割れができたと悩む方も多いようですね。

2.成人後(20歳~高齢期)

思春期が過ぎ成人期になってから肉割れができることもよくあります。

体重の増えすぎによる肉割れ、筋トレで筋肉量が急激に増えることで肉割れができることもありますが、逆に筋肉量が落ちることで肉割れのような線が出ることもあります。

これは、筋肉が落ち皮膚にたるみができることで皮膚表面に線状の筋が入ることでできます。

運動していたけどやめてから肉割れができたという方に多くみられます。

体重の増えすぎ、筋肉量の増加、筋肉の減少による肉割れは年齢問わずできる肉割れです。

男性の肉割れは治る?

男性の肉割れも女性の肉割れと同様に専用クリームで保湿ケアすることで薄くすることは可能です。

よく「肉割れは治らない」といわれますが、専用クリームでケアをすれば薄くすることはできるということなんですね。

肉割れは年齢が若ければ若いほど薄くできる可能性は高いので、肉割れが気になる場合は肉割れ専用のクリームで早めのケアをおすすめします。

男性の肉割れQ&A

ここでは男性に肉割れに関するよくある疑問や気になることをQ&A形式でご紹介していきます。

太っていないのに肉割れが、原因は何?

急に太ったわけでもないのに肉割れができた、という方も多いようです。

太ったわけでもないのに肉割れができる原因には主に2つあり、

  1. 身長が伸びた、筋肉量の増加でできた肉割れ
  2. 筋肉量が減少することで起きた肉割れ

が考えられます。

特に2は筋肉が減ることで皮膚表面がたるみ、たるんだ皮膚が線状になってできる肉割れなので、初めは「太ってないのに何で?」と思う方も多いようです。

1は成長期(中学生・高校生)でよくみられるもので、成長期特有のものなので大きく気にすることはありませんが、気になる場合は専用クリームでケアすることをおすすめします。

その他にも肉割れ原因はいくつかありますので、下記を参考にしてください。

細い人でも肉割れができる理由
細い人でも注意!肉割れはできます。細い人でも肉割れができる原因をまとめました。【ストレッチマーク】肉割れ(ストレッチマーク)は細い人でもできます。例えば座りっぱなしであったり、猫背、扁平足でもできることがあります。具体的にどんな時に肉割れができるのかご紹介します。...

男性の肉割れは治るの?

男性の肉割れも女性の肉割れも原因は同じなので、ケアすれば薄くすることも可能です。

肉割れのケアにはこういった方法があります。

肉割れのケア方法
  1. 専用クリームでマッサージする。
  2. エステサロンに通ってケアする。
  3. 皮膚科、美容外科クリニックで治療する。
  4. 産婦人科で治療する。

セルフケアは1の専用クリームでマッサージするのが主流ですが、2~4はエステサロンに通う、皮膚科、美容外科、産婦人科で治療を受けてケアする方法です。

本格的に治療したい場合は、皮膚科、美容外科、産婦人科に通うのがおすすめです。
(産婦人科は女性がメインなので、男性は皮膚科、美容外科がメインになりますね。)

皮膚科、美容外科では医師免許のある医師が施術を行うので、安心して治療できるというメリットがあります。

皮膚科、美容外科での主な治療法としては、

  • レーザー治療(エネルギー照射により熱変性を起こす方法)
  • ダーマペン治療(ペン状の機器で皮膚に小さな傷を作り再生を促す方法)
  • メディカルエンダモロジー(吸引作用によって皮膚を持ち上げもみほぐす方法) など

が行われており、特に多いのはレーザー治療による肉割れ治療です。

レーザー治療の機種も皮膚科、美容外科によってさまざまなので、どの治療法が自分に合うのか見極めることで効果を実感しやすくなります。

セルフケアだけでは効果を感じなかった、専門的な治療を受けて早めに解消したい、という方は皮膚科や美容外科で肉割れケアについて相談してみることをおすすめします。

肉割れは何科の病院?クリニック?費用や施術の内容もまとめました【ストレッチマーク】肉割れ(ストレッチマーク)は病院で治療することができます。費用は自費診療のため高額になりますが、一定の効果が期待できます。そんな病院による肉割れの治療についてご紹介します。...

 

肉割れができないように予防する方法はある?

肉割れができる前に予防したいという方は多いと思いますが、予防法としては「保湿をしっかりする」ということが大切なポイントになります。

肉割れを予防する保湿クリームはお肌の保湿力をアップし、肉割れのできにくいお肌へと導いてくれます。

お肌の乾燥と肉割れは実は密接に関係しており、妊娠線予防も予防クリームでケアすることでお肌の保湿力を保ち、妊娠線ができにくくなるというしくみになっています。

肉割れも妊娠線と同様に、肉割れ予防クリームでケアすればお肌の保湿力を高めて肉割れのできにくいお肌を作ることができるということなんですね。

男性でも使える肉割れ専用クリームはある?

妊娠線ができるメカニズムと肉割れができるメカニズムは同じなので、男性も肉割れ専用のクリームでケアできます。

女性だけに効果的、といったことはないので男性でももちろん使うことができます。

肉割れ(妊娠線)におすすめのクリームをランキング形式でご紹介します♪【ストレッチマークにも人気】肉割れ(ストレッチマーク)はクリームによるケアが主流です。また、妊娠線の予防の面でも非常に人気があります。そんな肉割れクリームのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。市販によるニベアクリームも解説もあります。...

 

男性の肉割れ、女性との違いは?

男性の肉割れについて原因、できやすい時期や部位についてみてきましたが、男性は身長が伸びることで背中や脇腹、ふくらはぎに肉割れができやすいということが分かりました。

肉割れができるメカニズムは男性も女性も同じですが、こういったところは女性と少し異なる部分ですね。

ただし、対処法としては男女で代わりはありません。以下の記事で治す方法をいくつかピックアップしていますので参考にしてみてください。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法