明日までに肉割れを隠したい!肉割れをごまかす方法・応急処置を紹介します

一時的に肉割れを隠したい人にむけて

肉割れはすぐに治せない!?

出来てしまった肉割れ。すぐにでも対処したいですよね!

実は、肉割れはお肌の内部で起こっています。

そのため肉割れを消したり目立たなくするには、時間がかかると言われているんです。

肉割れのしくみ

私たちの皮膚は以下の3つの層に分かれています。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

肉割れは、表皮(ひょうひ)と皮下組織(ひかそしき)の間にある真皮(しんぴ)が裂けてしまう現象です。

肉割れ・妊娠線・ストレッチマークの原因(仕組み)

画像引用:シリノクリニック

筋肉や脂肪、体の成長などで体型が変化する際、皮膚も同時に伸びていきます。

皮膚がこれらの成長に追いつけなくなった時に、柔軟性の低い真皮の部分だけが割けて肉割れになってしまうんです。

肉割れには長期的なケア(治療)が必要

肉割れを治すためには傷ついた真皮を再生してあげる必要があります。

また真皮の部分はお肌の新陳代謝(ターンオーバー)で生まれ変わることができない場所。

そのためお肌の力だけで再生することはできないため、肉割れのケアには長期的な対処や治療が必要となると言われています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法【ストレッチマーク】

すぐになんとかしたい!肉割れをごまかす方法を紹介!

学校の授業や夏のプール・海水浴、温泉、またイベント行事など、お肌の露出が増えたりする場合どうしてもすぐに肉割れを目立たなくしたいですよね!

そこで、肉割れを隠したり、見えなくする一時的な対処方法について調べてみました!

肉割れをごまかす方法、実は沢山あったんです!

肉割れの応急処置方法①:メイク(コンシーラーやファンデーション)

コンシーラーやファンデーションなどのメイク用品でも肉割れをごまかすことができます。

メイクで隠す時のメリット

  • 手軽に入手・使用ができる
  • 自分の肌色に合わせられる
  • ウォータープルーフタイプは水や汗にも強い
  • 男性でも使える

女性なら普段使っているアイテムを使えますし、男性でもドラッグストアやネット販売で手に入れることができるので、手軽に肉割れの応急処置として使いやすいのが特徴です。

価格帯も数百円程度のものからありますし、ウォータープルーフやUV機能がついたもの、カバー力があるものなど種類が豊富で自分の肌色にも合わせやすいです。

メイクで隠すときのデメリット

  • 摩擦に弱い
  • 洋服など触れたものが汚れてしまう
  • 皮脂や汗でヨレやすい
  • 厚塗りすると不自然に

コンシーラーやファンデーションのデメリットは、摩擦に弱く落ちやすいことです。

洋服や指などがカバーしている所に触れてしまった時に落ちやすく、また服などを汚してしまう可能性もあります。

また、ウォータープルーフタイプやUVタイプは皮脂や水・汗にも強く作られているものもありますが、そのような機能のない物や商品によっては皮脂や汗でカバーした部分がヨレてしまう(化粧崩れ)ことも。

また男性にも使えるのですが厚塗りしすぎるとそこだけ浮いて見えてしまうので、カバーする時に男性やメイクの苦手な人にはやや難しいかもしれません。

メイクで隠す方法が適している肉割れ部位

ファンデーションやコンシーラーで隠すのに適しているのは以下の部位です。

  1. 肩周り

胸や肩回りはファンデーションやコンシーラーを塗りやすいため多少ヨレてしまったり取れてしまったりしても手軽に修正することができます。

反対に、足やお尻などは座ったり何かに触れたりすることも多くメイクで隠してもすぐに取れてしまう可能性が高いです。

肉割れの応急処置方法②:ファンデーションテープ

タトゥーや傷を隠すのによく使われているファンデーションテープ。

実は肉割れを隠すのにもピッタリなアイテムです。

ファンデーションテープで隠す時のメリット

  • 貼るだけ簡単
  • 広範囲隠せる
  • 防水タイプもあり水に強い
  • 取れにくい
  • 服などが触れても汚れない

ファンデーションテープは貼るだけなので、テクニックがいらないのが最大のメリットです。

また肉割れは広範囲にできている場合も多いですが、ファンデーションテープはサイズ展開している商品もあるため、大きめのものを選べば広範囲をカバーすることができます。

また、防水機能のついた商品もあり、夏場の海水浴やプール、汗をかきやすいイベントにも最適です。

取れにくいので長時間の使用が可能であることや、服などが触れても汚れたり取れたりしないのもいい所です。

ファンデーションテープで隠すときのデメリット

  • 色が少ない
  • 動きがある場所だとシワになる
  • 入手場所が限られる

ファンデーションテープはメリットが沢山ありますが、入手場所が限られることが難点です。

メイク用品のようにどこでも手に入るものではなく、一部のドラッグストアやネット通販、大型量販店など取り扱い店舗も限られるため、欲しい時にすぐに手に入れることが難しい商品です。

また、色の展開が限られていて微調整もできないため、肌色にピッタリ合わせるのが難しいことや、膝裏など動きの大きい所に貼るとシワになったりする可能性もあります。

ファンデーションテープで隠す方法が適している肉割れ部位

  1. おしり
  2. 肩まわり(脇)
  3. ふくらはぎ
  4. 太もも
  5. 背中

ファンデーションテープは様々な部位の肉割れを隠しやすいです。

ただ、膝裏など動きの大きな部位や激しい運動をするときはテープがシワになったりすることもあるので、注意が必要です。

「プールや温泉にいくのでその日だけ隠したい!」「1週間だけ隠したい!」そんな時にはこちらをおすすめしています。

↓↓540円~1480円で肉割れを隠せるシート↓↓



肉割れの応急処置方法③:ストッキング

脚やおしりの肉割れを手軽に隠す方法として、ストッキングもとてもお勧めです。

ストッキングで隠す時のメリット

  • 足を全体的にカバーできる
  • 自然に隠せる
  • 入手しやすい
  • 服などが汚れる心配がない

ストッキングは1足履けば足全体をカバーできるため、ふくらはぎや太腿など複数個所に肉割れが出来ている場合にとっても便利なカバー方法です。

またコンビニやドラッグストア、スーパーなどどこでも入手できることや、洋服などでこすれても汚れたり取れたりしないというメリットもあります。

ストッキングは履いていても自然なので、カバーしている感じが出ないのも良いですね。

ストッキングで隠すときのデメリット

  • 水辺(海水浴やプール)やスポーツ時には不向き
  • 汗をかくと蒸れる
  • 男性が使うのは難しい
  • 学生は学校に履いて行けない

ストッキングは、水辺やスポーツをするときには使えないのが大きなデメリットです。

また汗をかくと蒸れてしまったり、そもそも男性はストッキングを履くのは難しいですし、学生の場合は学校の規則などもありストッキング自体を履けない場合も多いのも難点です。

ストッキングで隠す方法が適している肉割れ部位

  1. 太もも
  2. お尻
  3. ふくらはぎ
  4. 膝裏

ストッキングは下半身の肉割れを全体的にカバーすることができます。

その他の部分に応用することは難しく足限定で肉割れを隠したい、日常的に脚の肉割れを隠したいときに便利です。

ストッキングが履けない時のおすすめ:スプレータイプ(エアーストッキング)

画像引用元:AirStocking Beautiful Leg Foundation エアーストッキングはスプレータイプの美脚ファンデーション

学生(中学生・高校生)やストッキングが苦手な場合、ストッキングを履くのが難しい時にお勧めなのが【エアーストッキング】です。

スプレーするだけで簡単にカバーでき、蒸れないことや、ファンデーションのように防水タイプがあるので、プールや海でも使えるのがメリットです。

ただし、脚のファンデーションのようなものなのでメイク同様摩擦に弱かったり、服につくと汚れてしまう可能性もあります。また1本2000円弱のお値段の商品が多く、価格もやや高めで入手できる場所が少ないのも難点です。

肉割れをごまかす方法まとめ

手軽度防水機能価格カバー範囲お勧めの部位
メイク★★★★あり300円位~狭い
  1. 肩周り
ファンデーションテープ★★★あり500円位~広い
  1. おしり
  2. 肩まわり(脇)
  3. ふくらはぎ
  4. 太もも
  5. 背中
ストッキング★★★★なし数百円~広い
  1. 太もも
  2. お尻
  3. ふくらはぎ
  4. 膝裏
エアーストッキング★★あり2000円弱~広い
  1. 太もも
  2. お尻
  3. ふくらはぎ
  4. 膝裏

 

肉割れを一時的にカバーする方法について紹介しましたが、それぞれメリットやデメリット、使うのに適した部位が異なります。

使用するタイミングを考えてぴったりの方法を選べば自然に肉割れをカバーすることができます♪

逆効果!現状を悪化させてしまう隠し方

なんとか肉割れを治したいと思って試してみたけど、悪化させてしまった治療法などをご紹介します。

タトゥー(入れ墨)

肉割れに入れ墨(タトゥー)は逆効果です

皮膚の深いところに墨を入れるので、悪化するのはもちろんですが、社会的に偏見を受けやすいので注意しましょう。一度入れ墨を入れてしまうと完全に消すのは無理です。

日焼け(日サロ)

肉割れに日サロで日焼けなどをすることは逆に目立ってしまう可能性があります

肉割れはできてスグは赤くなりますが、だんだん白くなってきます。日焼けは肌が黒くなるので余計に目立ってしまう可能性があります。

肉割れを隠したくなる!シーンをご紹介

肉割れは目立つところにはできません。ただし、肉割れの部分がさらされてしまうと恥ずかしい思いをしてしまいます。他の人が隠したくなるシーンをご紹介します。

もし、恥ずかしいとおもうのであれば、これから紹介するシーンに遭遇する可能性があるとは対処をしましょう。

プール(水着が着れない)

プールに入る時は肉割れを隠したくなる

プールや海休みのときに水着になります。普段であれば、肉割れができる場所を露出することはないのですが、こういった場面では肉割れがみんなに見られてしまいます。

温泉(タオルで隠しきれない)

温泉に入る時は肉割れを隠したくなる

温泉では、水着どころかタオルでしか隠すことができません。普段は隠せる肉割れですが温泉では見られてしまいます。

 

まとめ

肉割れを一時的に隠す方法を紹介しましたが、根本的に肉割れを治したい・薄くしたい場合は、正しい対処方法(治療)が必要となります。

詳しくは下記の記事に詳しく記載しているのでチェックしてみてくださいね♪

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法【ストレッチマーク】