肉割れを病院で治療したいときの必要な知識まとめ(値段、レーザー、炭酸ガス)

「肉割れ治したいけど、どの病院いったら良いのか分からない…。」

肉割れは保険適用外の治療になりますので注意が必要です。言い換えると治療しなくても健康面では問題ないということです。

「それでも気になる…。」という方に向けて、病院で治療する場合は何科の病院に行けばいいのか?どんな治療をしてもらえるのか?費用はどのくらいかかるのか?をご紹介します。

肉割れの治療は皮膚科?美容クリニック?産婦人科?

A.肉割れの治療は美容皮膚科になります。

肉割れ治療は治療が必要な皮膚トラブル以外は基本的に保険適用外の診療になるため、多くの場合、肉割れ治療は美容目的として扱われます。

そのため、肉割れ治療専門の病院を探すというよりは美容皮膚科で肉割れを治療するということになります。

ただし、医師免許を持っていれば肉割れの知識はありますので、皮膚科や産婦人科にいっても診察はしてくれます。
※産婦人科をここに入れているのは妊娠線(妊娠のときのお腹の膨れで肉割れを起こしてしまう現象)のときも治療先は一緒だということです。

肉割れの治療は保険適用外の治療になりますので、通常の皮膚科では治療を行っていません。また、産婦人科でも同様です。

ただし、いきなり美容皮膚科はハードルが高いと思います。まずは皮膚科に行く人も少なくありません。

肉割れができたらまず皮膚科に行くべき?

肉割れが起きて不安に思ったら、まずは皮膚科の病院に行くのは間違っていません。

肉割れが起きた場合に完治するまでの流れは

  1. 肉割れに気づく
  2. 肉割れと診断される
  3. 肉割れを治療する

の3つの流れがあります。

まずは肉割れに気づくのがはじまりですが、症状が軽かったりと自分が肉割れだと確信が持てないことがあります。そこで自分が肉割れなのか、他の肌トラブルなのかを区別する必要があります。そこで肉割れと診断されれば、初めて治療に専念することができます。

自分が肉割れだと判断するために、まずは皮膚科に足を運ぶのは間違っていません。同様に妊娠しているときにお腹に肉割れが出来てしまったときに婦人科の先生に相談することは間違いではありません。

ただし、通常の皮膚科や産婦人科は保険適用内の治療がメインなので、本格的な治療をするには美容皮膚科に行く必要があります。

肉割れに気づいたらまず皮膚科を受診が第一ステップ

肉割れの治療は、治療が必要な肌トラブル以外は美容目的となり保険適用外になるので、本格的に治療をするとなると皮膚科以外の美容皮膚科、美容外科での治療となることもあります。

ですが、まず一番初めのステップで「肉割れに気づいたけど何科に行ったらいい?」と疑問に感じる方が多く、どこで診てもらえるのか、治療してもらえるのかよく分からないですよね。

肉割れは皮膚に現れるものなので、年齢に関わらずまず初めは皮膚科で問題ありません。

  • 中学生の子どもに肉割れが・・・
  • ダイエット後気づいたら肉割れが・・・
  • 妊娠、出産で気づいたら肉割れ(妊娠線)が・・・

いろんな理由でできる肉割れですが、どこに行ったら分からない、いきなり美容皮膚科は足が向きづらい、という方はまず皮膚科で診てもらうと良いでしょう。

肉割れかどうか、治療にはどういったものがあるのか、など気になることを相談しながら治療について考えることができるので、まずは皮膚科の医師に相談してみましょう。

ただし、肉割れの治療が行えるのは美容皮膚科になります。

肉割れの治療は美容皮膚科のクリニック

現在、肉割れを改善できる治療は保険適用外のものになります。

日本では肉割れ(ストレッチマーク、妊娠線)の治療の研究は盛んに行われていません。ガンなどの命に関わる研究は国から費用がでますが、見た目だけの問題で健康に被害のない肉割れは研究しにくい環境にあります。

しかし、海外は異なります。

後ほど詳しく紹介しますが、フランスで開発され韓国で美容整形の分野で改良された機器を日本は輸入しています。

これらは日本では美容整形外科に分類されてしまうというだけで、10年以上前から海外では行われている信頼できる治療法です。

美容皮膚科では最新治療の機材を導入しているクリニックもあるため、海外で実績のある最新技術を知ることができるという点もメリットですね。

肉割れケアはエステサロンだと気休めの効果

肉割れケアをエステサロンで受けることもできますが、エステサロンと病院の大きな違いは施術者が医師免許を持っているかどうかの違いがあります。

また、医師免許がないと扱えない医療機器を使うので、治療に使う機器の精度、効果の高さに多少なりとも差があることが考えられます。

美容に特化している部分ではエステサロンも美容皮膚科も同じですが、どちらも肉割れ治療には高額な費用がかかるので、せっかく治療するなら機器の精度、安全面からみて美容皮膚科で施術を受けることをおすすめします。

 

では具体的にどんな治療法があるのか?費用はどのくらいか?をご紹介していきます。

その他の肉割れの治療内容とかかる値段(料金)

病院で受けられる治療(手術)とその費用をご紹介していきます。

ただし、「クリニックによって受けられる治療内容は異なる」「自費診療のため料金に幅がある」ことはご注意ください。特に料金に関しては平均の相場をご紹介します。

この記事を読んで、以下のことを得てもらえればと思います。

  • 自分でも受けられそうな治療内容をみつける
  • 料金の相場感を持って、騙されないようにする

 

レーザー治療

画像引用:さぎのみや皮膚科クリニック

フラクショナルレーザーという機器を使って、皮膚の深いところまで細かい穴(キズ)を作ります。そのキズを修復しようとする人間の治癒力を利用して肉割れを治していきます。

料金(相場)

総額:20万円前後
1回の費用:2万円~4万円
必要回数:3回~6回

▼レーザー治療の特集はこちら▼

炭酸ガス治療

画像引用:あつぎ美容クリニック

肉割れは皮膚の中の深い層である真皮(しんぴ)のキズが原因です。この真皮層にCO2ガスを入れて活性酵素を増加させてます。これによりコラーゲンが再構成させてキズを治療する方法です。

料金(相場)

総額:30万円前後
1回の費用:約3万円
必要回数:10回

▼炭酸ガス(炭酸メソ)治療の特集はこちら▼

ダーマペン

画像引用:銀座よしえクリニック

ペン型の電動ニードルを肌にあてて、真皮層まで穴を空けます。そのキズを修復しようとする自己治癒能力を利用して肉割れのキズを治し、目立たなくさせます。

料金(相場)

総額:30万円前後
1回の費用:約5万円
必要回数:6回

プラズマ

画像引用:赤井クリニック

プラズマという細かい分子を利用することで、表面の皮膚を傷つけずに皮膚の深い真皮層に直接働きかえる治療法になります。

料金(相場)

総額:30万円前後
1回の費用:約8万円
必要回数:4回

セルトーン

画像引用:スマイルクリニック

1秒間に最大15Hzの衝撃波を照射し、セルライトができる治療法です。セルライト除去が目的で作られましたが、肉割れ(ストレッチマーク)の解消も可能です。

ただし、セルトーンを妊娠線で使用することは稀です。

料金(相場)

総額:5万円前後
1回の費用:約1万円
必要回数:5回
※回数はセルライト除去の目安です。妊娠線の治療にはめったに使われないのでクニックに直接問い合わせください。

どの治療もかなり高額な治療となるため、時間が多少かかってもお手軽な値段で治したい場合は肉割れ専用クリームがおすすめです。

 

肉割れには効果の無い治療法も紹介

肉割れは皮膚の深い層である真皮(しんぴ)のキズが原因です。そのため、皮膚の浅いにしか刺激を与えない治療法に効果はありません。

ここでは、肉割れに効果の無い治療法の中でも問合せの多かった治療方法についてご紹介します。

ラジオ波

エステサロンなどで受けることができます。

治るとうたっていますが、医療器具ではないため根拠が怪しいのでこちらに入れました。

料金(相場)

総額:15万円前後
1回の費用:約1万5千円
必要回数:10回

LED

ledは肉割れに効果があるのか少し怪しいです。

こちらもクリニックではなく、エステサロンを主体に受けられるケアです。

赤色の光(633nm)を使用し、真皮層の線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促してくれるというもの。赤色の光を当てることで線維芽細胞が反応するのかは少し謎ではあります。ですが「真皮層でコラーゲン生成を促進する」というのは肉割れケアの王道のやりかたです。そこに着目しているということは、もしかしたら効果があるのかもしれません。

キャビテーション

超音波によって皮膚内の脂肪細胞を破壊するといった治療法です。

しかし、肉割れは皮膚の深い真皮層のキズです。脂肪細胞を破壊することにより、肉割れが治るという根拠は見つけられませんでした。

肉割れのレーザー治療まとめ

肉割れ(ストレッチマーク)を治す方法はいくつかあります。

中でもレーザーによる治療は、昔から行われています。皮膚科や美容整形外科など美容クリニックでも受けることが出来ます。

レーザー治療は痛みの比較的少ない肉割れ治療としても人気ですが、保険適用外の治療であるため高価というデメリットもあります。

レーザー治療とはどんな治療なのか、値段や治療に必要な回数などをまとめました。

肉割れが無くなるレーザー治療とは

レーザー治療とは、患部にレーザーを当てて肉割れを治す治療になります。

肉割れが起きている皮膚にあえて細かいキズをつけることで、皮膚の再生を促し、肉割れを治していきます。

レーザーにはコラーゲンの再生を促進する働きがあるので肉割れのある部分にレーザー治療を行うことで薄く治していくことができるんですね。

イメージ図

画像引用:さぎのみや皮膚科クリニック

レーザー治療は残ってしまった切り傷などにも使われます。皮膚の深い層である真皮(しんぴ)にまで到達した傷は自然に治らないからです。

肉割れは皮膚が伸びてしまうことで、柔軟性のない真皮だけが裂けてしまう現象です。そのため、深い切り傷と同じように真皮の傷を再生する目的でレーザー治療を行います。

また、注射などとは異なり針やメスを入れないので、痛みが少ないのが人気の理由です。

肉割れ治療に使われるフラクショナルレーザー

肉割れに使われるレーザーは「フラクショナルレーザー」という種類のレーザー機が使われます。

画像引用:みこ皮膚科クリニック

フラクショナルレーザーは「非蒸散型フラクショナルレーザー」というタイプが使われていましたが、最近は「CO2フラクショナルレーザー」という最新の技術が登場し、主流となっています。

画像引用:上田皮ふ

近場に肉割れ治療を行えるクリニックが複数あり迷った場合、CO2フラクショナルレーザーの治療が受けられるところを選べば間違いありません。

ピコレーザーを使用する場合もある

また、レーザー治療の中にはピコ秒(1兆分の1秒)のみレーザー照射をする原理を用いたピコレーザー治療もありますが、肉割れ治療では多くがCO2フラクショナルレーザーを取り入れています。

ピコレーザーを導入している美容皮膚科も多数あるので、気になる方はどちらが良いか相談してみると良いでしょう。

ここでは、肉割れ治療に多く用いられているCO2フラクショナルレーザーについてご紹介していきます。

レーザー治療の様子

フラクショナルレーザーの施術の動画になります。

場所によって多少はことなりますが、

  1. 麻酔(塗るタイプ)を塗る
  2. レーザー照射
  3. 患部の冷却

の順番で行うのが基本です。

レーザー自体痛みは少ないですが、更に痛みが無いように麻酔をしっかりかけてくれるクニックが多いです。また、施術後も痛みが響かないように冷却を行います。

動画にもありますが、受けている人の顔を見ていても痛みがすくないことがわかります。

レーザーの料金と回数

肉割れのレーザー治療は1回2万円~4万円、回数は3回~6回。総額で20万円前後が平均のレーザー治療に必要な費用になります。

また、場所によって料金体系や料金が異なるので問合せは必須になります。

値段の目安の計算方法

肉割れのレーザー治療は平均20万円ですが、これは1箇所の治療の値段になります。

  • 肉割れが離れたところに数箇所ある
  • 広い範囲で肉割れが出来てしまっている

といった場合には、料金がそれだけ高くなります。

「結局、私の場合はどれだけ費用がかかるの?」と疑問を持つ方のために料金の計算方法をご紹介します。

肉割れのレーザー治療の費用は

通常のはがき(100×148mm)の範囲の肉割れの治療につき、20万円と計算してください。

※通常はがきの大きさ1箇所につき5万円、4回の治療で計算しています。
※はがきの大きさは、iPhoneXの横幅が1.5倍くらいの大きさです。

この相場感をもって、近くのクリニックや病院を比較すれば高いのか安いのかがわかると思います。

また、料金体系はかなり細かく別れているので、治療を受ける前にいくら費用がかかるのかは必ず確認するようにしてください。

レーザー治療の痛みはどのくらい?

レーザー治療というと痛みがどのくらいなのか、安全性はどうなのか気になる方も多いですよね。

施術中の痛みや施術後の痛みは感じ方に個人差があるようですが、実際にはどのくらいのものなのか?ここでみてみたいと思います。

施術中の痛みは?

レーザー治療は皮膚に直接照射するので多少の痛みを伴うことがありますが、痛みの感じ方はそれぞれで痛みが気になる方は皮膚表面に麻酔をかけて施術することも可能です。

注射などとは異なり針やメスを入れないので、痛みが少なく傷が残りにくいことから安全性の高い治療法であることが特徴です。

施術後は痛みが残る?

レーザー治療の後は皮膚が熱照射でしばらく赤みや腫れといった症状が残ることがありますが、強い痛みが残ることはほとんどありません。

施術後の皮膚はダメージを受けている状態なので、数日間は刺激しないように指示されたアフターケアをきちんと行うことが大切です。

セルトーンなど痛みが少ない、ダウンタイム(回復期間)がないといわれているレーザー治療の場合でも、医師に指示されたことをきちんと守って日常生活を送るようにしましょう。

レーザー治療のアフターケアは大切に

施術後はどういったことに気を付けるのかをしっかり説明を受け、適切に処置を行うことが大切です。

施術後は、日焼け止めやファンデーションといったメイク用品の使用を控える、炎症を抑えるための軟膏を塗るといった指示があるので、治療を受けた医療機関で確認しておきましょう。

施術後の赤みや腫れといった症状は数日で消えますが、痛みが長く続く、痛みが強いなど気になる症状がある場合は早めに相談するようにしましょう。

肉割れのレーザー治療のブログと口コミ

肉割れで使用するCO2フラクショナルレーザー治療のブログなどの口コミを集めてみました。

CO2フラクショナルレーザーは肉割れだけでなく、ニキビ跡や傷痕にも使用する治療法です。痛み、効果など参考にしてくださいね♪

レーザーの痛みに関する口コミ

肉割れ治療で主力のレーザー「CO2フラクショナルレーザー」に絞って痛みに関する口コミを集めました。

レーザーの痛みに関する口コミ①

口コミ引用:キレイ男子

背中上の施術後の写真です。
2センチ四方のレーザーを250回ほど当てられている感じです。

脱毛では麻酔を勧められたことはありませんがフラクショナルCO2レーザーでは麻酔を強く勧められる理由がよく分かりました。施術中は痛かったですがいま耐えたらキレイになると思って指をつねって耐え忍びました。

肉割れのレーザー治療は、肉割れ治療の中では痛みのすくない方です。しかし、それなりに痛みはあるみたいです。この画像は背中の美容目的での施術のため範囲は広いですが、肉割れはもう範囲の狭い施術のため、そこまでシンドいわけではないとのことです。

レーザーの痛みに関する口コミ②

フラクショナルCo2レーザーは最初の1〜2回はものすごく効果を感じます。
ツルっとした感じがやみつきになり、コースを続けようと思うのですが、くだけていうとレーザーのピーリングなので何回も回数を重ねると肌が薄く敏感になります。

なので毎月はおすすめしません。
1度4回コースを契約したら最初の1〜2回は1ヶ月か2ヶ月ごとで良いと思います。
3回目、4回目は3ヶ月とか半年とかあけても問題ないと思います。
ただ、ニキビでひどく肌が固いなどの場合は異なると思います。

私は2クール目はもう肌が痛くてできなく、途中で解約しました。
重度のニキビなどでない限り、1度4回コースやったらその後は1年に1回くらいで良いと思います。

こちらも美容目的でのレーザー治療ですが使っている機器は肉割れ治療と同じものです。回数を重ねてしまうと痛みが増してしまいますが、肉割れ治療は多くても5回などで完了するので問題はなさそうです。

レーザーの効果に関する口コミ

痛みと同じく「CO2フラクショナルレーザー」に絞って、効果に関する口コミを集めました。数十の口コミを見ましたが、3回目から効果を感じる人が多いみたいです。

co2フラクショナルレーザーを受けています。

効果は3回目で鼻の毛穴が小さくなってきたと感じています。

痛みは麻酔をしてるので激痛って程ではないですが施術後の火傷のような痛みは多少感じます(1時間ほどで治まります)
痛みが気になる場合は湘南の場合は2種類の麻酔があるので強い方を選べばいいと思います

効果は3回目から実感するとのことです。肉割れも同様に1回目で完治することはほとんどなく、3回目から実感が多いです。施術も複数回が前提になっているので心配なかたは治療を受ける病院や美容外科クリニックで聞いてみると具体的にイメージが湧きますよ。

私も以前はひどいニキビで悩み、今はおさまったのですが、痕がひどいです。
超敏感肌で合わないものを使うと直ぐに痒くなります。

フラクショナルレーザーですが、三週間前に初めて受けました!
残念ながらまだ効果を感じられません。
一回で10~15%肌が生まれ変わるそうです。
先生からは【まずは3回受けてみましょう!3回で効果を感じる方が多いですから】と言われました。

 

私は現在6回程受けましたが、最初の数回は効果を実感出来ませんでした。
しかし続けていくうちに、明らかに肌にハリ、つやが出て毛穴も目立たなくなりましたよ☆嬉しいことに、よく肌を褒めてもらえるようになりました(o^o^o)

最初は『あれ?効果あるかな?』と不安に思われるかもしれませんが、お肌は確実にキレイになっていくと思います。

レーザー治療については体験者のブログなどで紹介されていることがありますが、施術内容や痛みなど気になることがある場合は、美容皮膚科などの医療機関で相談して納得した上で施術を受けるようにしましょう。

医療機関によっては痛みを軽減するための皮膚表面に麻酔をかけるといった処置も行っているので、痛みが気になる場合は相談してみると良いでしょう。

肉割れのレーザー治療まとめ

レーザー治療は受けられる肉割れの治療の中では痛みは少ないほうです。

肉割れのレーザー治療は1箇所につき20万円ほどで治療ができ、回数は約4回前後が平均です。

ただし、病院や美容外科クリニックによって異なりますので、平均額をだいだい把握しながら比較しましょう。

肉割れ炭酸ガス治療のまとめ

肉割れの治療法の1つである、炭酸ガス(別名:C02メソセラピー、炭メソ)についてご紹介します。

炭酸ガス治療は、比較的新しい治療法です。しかし、効果に評判があるため昔ながらのレーダー治療と比較すると、炭酸ガスを取り入れる場所は確実に増えています。

その反面、注射器を肌の中に入れたり痛みが伴う治療法として嫌がる人も多いです。

炭酸ガス治療とはどんな治療法なのか、料金や必要はどのくらいかかるのか、ご紹介します。

肉割れが無くなる炭酸ガス治療とは

もともとフランスで妊娠線解消の治療として、行われた方法です。海外で10年以上の治療実績があり、効果が高く副作用もほとんど見受けられない優れた治療法です。

皮下組織に注射針で治療用の「炭酸ガス」を注入する治療法します。炭酸ガスを注入することで、真皮の血流が改善し、注入した部分の皮膚の代謝がアップします。また、炭酸ガスの注入により、一時的に皮膚にダメージを与えることにより、コラーゲンの産出が促進され、皮膚の再生能力が高まります。

画像引用:あつぎ美容クリニック

このように特殊な注射器を使用して治療を行います。炭酸ガスを真皮層に放出することによって、真皮層をあえて傷つけます。人間本来の再生能力を活かして、元からあった肉割れの傷を一緒に再生することによって直します。

炭酸ガス治療自体は昔から行われていますが、ニキビ跡の治療などがメインでした。しかし、妊娠線にも十分な効果があると評価されて、流用が始まった経緯があります。

炭酸ガス(炭酸メソ)治療は、ニキビ跡や肉割れ、妊娠線の他にも、目元の細かいシワにも効果があるといわれています。

美容皮膚科ではこのように多くの肌悩みに対して炭酸ガス(炭酸メソ)治療を行っているんですね。

そのため、肉割れ治療法として最近広まったとはいえリスクはありません。安心して治療をうけてくださいね♪

炭酸ガスの施術の様子

炭酸ガス(炭酸メソ)の施術の様子がこちらになります。患部に注射の針を入れて、炭酸ガスを入れているのがわかると思います。また、1分経たずに治療がおわることも最大の特徴です。

※先端恐怖症など、注射シーンが苦手な方は注意してください。

 

炭酸ガス治療の料金と回数

炭酸ガス治療は1回3万円前後、治療回数は計10回の総額30万円が1つの目安になります。

ただし、保険適用外で自費診療のため、場所によって費用の差がかなりあります。

肉割れの炭酸ガス治療の費用の例

肉割れの炭酸ガス治療は、クニックによってかなり異なります。ただし、ある程度相場は決まっているので下記を参考にしてください。

画像引用:あつぎ美容クリニック

こちらは実際にあるクニックの料金表になります。部位や大きさによって値段は別れています。例えばお腹にできた妊娠線の肉割れであれば1箇所2万円になります。

1箇所を10cmなどの範囲で指定していることが多く、肉割れが広い範囲で出来てしまっている場合は2倍の値段がかかってしまいことがあります。
※千円札の縦の大きさが5cmなので、10cmは2枚分です。

この場所であれば9回の治療で33万円ですが、2箇所治そうとすると66万円になってしまいます。

炭酸ガスを安くうけられる方法

病院や美容外科クリニックの公式サイトにビフォアアフターの写真が載っていますよね。施術を受けた自分の写真を乗せる代わりに値段を少し安くするのがモニター価格になります。

出来たばかりの場所であったり、炭酸ガスの機材を導入したばかりの場所であればモニター価格で募集しています。

モニター価格のメリット

数千円~数万円安い費用で炭酸ガス治療を受けることができます。安く治療を受けられるのがメリットになります。

モニター価格のデメリット

モニターを募集しているということは

  • 施術の回数がほとんどない
  • 医師のスキルが低い可能性がある

ということです。

炭酸ガスは皮膚に針を入れて炭酸ガスを注入するので、リスクがあることはイメージできると思います。それは経験が浅い人にやってもらうのか、ベテランの先生にやってもらえるのかでは安心感が異なります。

ただし、しっかりとした研修などは受けているので心配するほどのリスクではありません。

治療後のアフターケアも安心

炭酸ガス(炭酸メソ)治療は美容皮膚科、美容外科で受けることが多い施術法ですが、施術後のアフターケアが充実していることも安心して受けられるポイントです。

1回きりの治療ではなく、複数回の治療になるので治療途中で何か気になることがあるかもしれません。

また、皮膚に直接炭酸ガスを注入するので、「施術後気になることを相談できる?」といったことが気になる方も多いですよね。

そういった方でも安心して受けられるように、アフターケアに関する相談を気軽にできるクリニックが多いというのも大きな特徴です。

プライバシーに配慮した環境のクリニックが多い

また、美容皮膚科、美容外科での施術ということから治療後(施術後)のアフターケアだけでなく、施術を受ける患者さんのプライバシーに配慮しているクリニックも多いです。

  • 完全予約制(待合室での待ち時間に配慮)
  • 完全個室での施術
  • 美容皮膚科、美容外科に行くことが分からないシステム

というように患者さんのプライバシーに配慮していることが多いので、周りに知られたくない、他の患者さんと顔を合わせるのはちょっと・・・という方でも気軽に受診できる環境があるのもいいですね。

肉割れの炭酸ガス治療の口コミ

炭酸ガス治療の口コミを集めました。

炭酸ガス治療に「痛み」はあるのか?炭酸ガス治療で「どのくらい効果」があったのか?を中心に調べてみました。

炭酸ガスの痛みに関する口コミ

私の場合は、ダイエットしてもどうしても落ちない腹部の脂肪にメソセラピーを受け、平衡してダイエットもしています。
なので、それなりに効果は出ていると思います。
注射を受けて1日は痛みがありますが、激痛というほどでもなく生活に支障はありません。
翌日にはほぼ収まっていますが、触れば痛いです。
よくほぐすようにしています。

今日やってきましたが、みなさんが書かれているような、
後から来る痛みは、一切ないです。
まったくといっていいほどありません。
施術中は、針で刺すので、もちろんそういう意味では筋肉注射をうっているような感じですが、耐えられない痛みではありません。
施術後、もみほぐすといいって聞いたので、一生懸命もみました。

今日初めて、二の腕にメソセラピー受けました。
術後すぐに筋肉痛みたいな、痛みがきました☆
私の場合。。。そこまで、痛くなくて帰りに買い物して重い荷物が持てるくらいでした。
ただ腕じたいは、、内出血し、腫れています。。
医師がいうには、2~3日は腫れるそう。

炭酸ガスの効果に関する口コミ

口コミが見つからなかったので、実際のビフォアアフターの写真を集めてみました。

美のかほり

画像引用:スキンケアクリニック 美のかほり

治療前

治療直後

療直後なので若干の針痕や少し腫れた感じがありますが、2-3日で落ち着きます。

2回目 治療後 2週間

2週間後に2回目の治療を行い、傷痕は目立たなくなりました。

 

ドーズ美容外科

画像引用:ドーズ美容外科

アルハオクリニック
画像引用:アオハルクリニック

先日「クルスカ」ブログでもご紹介したモニターさんの写真です。産後の皮膚線状クルスカ+炭メソの前後写真。炭酸ガスメソセラピーは、1〜2週間間隔で行うことが理想です。

炭酸ガス(炭酸メソ)治療については体験者のブログなどで紹介されていることがありますが、施術内容や痛みなど気になることがある場合は、美容皮膚科などの医療機関で相談して納得した上で施術を受けるようにしましょう。

医療機関によっては痛みを軽減するため麻酔を使用するといった処置も行っているので、痛みが気になる場合は相談してみると良いでしょう。

肉割れ炭酸ガス治療のまとめ

炭酸ガス治療は肉割れ、妊娠線、ストレッチマークの治療では主流です。

10回程度の回数をこなす必要があり、料金は30万円ほどかかりますが、効果はそれなりに期待できます。施術の中では負担も低いので部位を選ばないこともポイントです。

病院で受ける肉割れ治療の豆知識

肉割れ治療は即効性ではなく時間をかけて行う

ご紹介した肉割れの治療法はどの方法も効果を実感している方が多い治療法ですが、1回施術を受けたからといって即効性のあるものではないことを知っておきたいですね。

美容皮膚科などの医療機関での治療は時間をかけてじっくり治療を進めていきます。

例えば、レーザー治療なら施術を月に1回の施術を4~6回受けるので、平均的な治療期間は4~6か月となります。

肉割れ治療はお肌の自然の再生能力を利用して行うので、どの治療法でもお肌が新しく生まれ変わる時間を踏まえて、数か月の長い時間が必要なんですね。

肉割れ治療で切除する方法はある?

肉割れ治療では切除する方法があるのか気になる方も多いですよね。

肉割れ治療では切除する方法を用いることも可能ですが、切除する場合も保険適用外となるため自費診療となります。

費用はクリニックによってさまざまで通院期間も異なるので切除したい場合は医師とよく相談して治療を進めることが大切です。

肉割れの切除を行う例

妊娠線ができて長期間経っているもの、皮膚が白くなり若干の萎縮がみられるといったケースでは切除手術をすすめられることもあります。

また、切除箇所が複数ある場合はそれだけ治療回数も多くなるので費用が高額になり治療期間が長くなる傾向があるため、こういった点もきちんと相談して納得した上で治療を進めるようにしましょう。

肉割れ治療の受けられる病院まとめ

問合せが多かった地域の肉割れ治療ができる病院をまとめました。

肉割れ治療可能な病院

東北エリア

北海道 / 宮城

関東エリア

東京 / 神奈川

関西エリア

大阪 / 京都

甲信越・東海・エリア

愛知 / 岐阜

九州・沖縄エリア

福岡 / 宮崎 / 沖縄

 

まとめ

治療を受けられるのは美容皮膚科(美容クリニック)になります。

ただし、不安であれば皮膚科や産婦人科が診療してもらいましょう。

肉割れ治療の実例をブログなどで情報収集する方も多いと思いますが、それよりもまずはセルフケア、もしくは医療機関でどのくらいの治療が効果的なのか聞くのが一番分かりやすい方法です。

医療機関での肉割れ治療は効果が分かりやすいことが大きなメリットなので、一度相談してみると良いでしょう。

また、美容クリニックの医療は高額です。コストを抑えて安い費用で肉割れをケアするなら肉割れ専用クリームでのセルフケアがおすすめです。

 

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法