おしりの傷は肉割れかも?原因を徹底調査しました!

おしりの肉割れの例

「え??おしりに肉割れってできるの??」
「おしりの肉割れ治したい…。」

おしりにもできる肉割れ。数年前は美容クリニックでの治療がメインで、約30万円の費用がかかりました…。

しかし、肉割れ専門クリームなら10分の1の値段でケアが可能です!

まずはお尻に肉割れができる理由を見てみましょう♪

おしりが肉割れになる理由

おしりが肉割れになる場合、以下が理由であることが多いです。

おしりが肉割れになる2つの理由
  1. 座りっぱなしで、お尻につよい負荷がかかった。
  2. 食事をたくさん取ることにより、体重が増えた。

なぜ、負荷がかかる&体重が増えると肉割れになるのでしょうか?その原因を見ていきます。

肉割れは、皮膚が裂けてしまう現象

肉割れができる仕組み

肉割れは「皮膚がひっぱられる」→「柔軟性が低い真皮(しんぴ)が耐えきれず裂けてしまう」という現象です。

負荷がかかる&体重が増えることで皮膚が引っ張られ、裂けてしまうのがお尻の肉割れです。

肉割れは、自然に治らない

肉割れはターンオーバーでは治らない

切り傷などであれば、皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーによって自然に治癒します。

しかし、真皮はターンオーバーがありません。

真皮のキズである肉割れは非常に治りにくいんです…。

肉割れは「コラーゲンの生成」が重要

真皮(しんぴ)は70%がコラーゲンで出来ています。

つまり、真皮のキズである肉割れにはコラーゲンの生成が重要です。

コラーゲンを生成する代表的な成分
  • ビタミンC誘導体
  • FGF様成分

実はこの全部の成分が入った肉割れケア専用の商品があります。

お尻にオススメの肉割れ専用クリーム:NOCOR(ノコア)

肉割れ予防&ケアで日本で1番有名な商品がNOCOR(ノコア)です。

NOCORにはオイルクリームの2種類の商品があります。

オイルには2種類の「ビタミンC誘導体」の成分が入っており、クリームには「FGF様成分」が入っています。

現在、NOCORは特定のページからクリームを購入するとオイルが無料でついてきます。

Amazonや楽天で購入するよりも公式のほうが数千円安く購入できます。

↓↓無料でオイルがついてくる購入ページ↓↓

※NOCORは当サイトの肉割れ専用クリームのおすすめランキングでも1位を獲得しています。

NOCORを使用して肉割れケアを行い、使い始めから1ヶ月程度は座りっぱなしの姿勢は辞めて、立ったり歩いたりしましょう。また、食べ過ぎは肉割れを悪化させる可能性がありますので注意です。

 

ここからはおしりの肉割れについて、より詳しい解説していきます。

おしりの肉割れの詳しい話

おしりの肉割れの原因や対策などを画像つきでご紹介します。

気付いたらお尻に細かな線がたくさん入っていた…

パッと見ただけでは傷なのか肉割れなのか、はたまた病気なのか!?なんて自分ではわからないですし、心配してしまいますよね。

実はおしりにも肉割れ(ストレッチマーク)はできてしまうんです。

女性は夏に水着を着るとどうしてもお尻の肉割れが目立つ気がして不安ですよね。

実際の自分自身の症状と照らし合わせられるよう、胸の肉割れの症状についての写真や声、おしりに肉割れができる原因や対処法について詳しく紹介していきます♪

お尻の肉割れについて…

症状(画像)

原因

対策

 

おしりの肉割れの症状や体験談をご紹介

「私のおしりにある線って肉割れなの?」

そもそも自分自身が肉割れかどうか分からなくて不安ですよね…。

そこでお尻の肉割れの写真(画像)を集めてきました。また、同じように胸の肉割れに悩んでいる人の声(体験談)も集めました。

おしりの肉割れの写真例

肉割れの仕方は人によって異なります。

画像引用:Yahoo知恵袋

おしりの肉割れの写真【白い線

おしりの肉割れは白い線ができることが多いようです。

赤い線の肉割れよりも傷っぽさがないので気付きにくい、また皮膚が薄い人や肌の明るい人は白い肉割れはやや目立ちにくいです。

そのため、上記のようにはっきり線が出ている場合と、薄く細かい線が入っている場合があります。

触れても凹凸があまりないのも特徴です。

おしりの肉割れの写真【赤い線】

おしりの肉割れは白い線が出来る方が多いようなのですが、一部で【赤い線】の肉割れができる場合もあるようです。

赤い線の肉割れは傷やアザと間違いやすいですが、触れても痛みや凹凸感は無く、時間が経過しても薄くならないことが特徴です。

線の太さは人それぞれで、おしり全体にできる場合もあれば、一部だけに肉割れができることもあります。

おしりに肉割れができた人の体験談

過去におしりの肉割れに悩んだ人の声を集めてきました。あなただけではなく、同じように悩んでいる人はたくさんいることを知っていただきたいです。

思春期・成長期のおしりの肉割れ

高校生です。最近、おしりに肉割れみたいな跡が出来ていることに気づきました。
段々ひどくなっている気もします。これは病気なのか、この先も増え続けるのか怖いです。

特に痛みなどはありません。原因がわからないので不安です。

思春期や成長期は体型が大きく変わりやすい時期です。

背が伸びたり、お尻に脂肪や筋肉がつくなど短期間に体型の変化が起こりやすく、それが原因でお尻にも肉割れができることがあるようです。

触ってみて痛みがない、時間が経過しても薄くならない場合は肉割れの可能性が高いです。肉割れは病気ではないですし、一度できるとどんどん増え続けるというものでもないので、安心してくださいね。

スポーツや運動、筋トレをする人のおしりの肉割れ

筋トレを始めてから、おしりに細かい線のようなものができました。

痛みはないので肉割れだと思うのですが、特に太ったり痩せたりはしていません。

筋トレ自体は全身やっているのでお尻の筋肉を鍛えることもあります。

トレーニングが原因でおしりに肉割れができることはあるのでしょうか。

筋トレを始めてから肉割れができたという人です。

太ったり痩せたりしていなくても、急激な筋肉量の増加で体型は変化します。

おしりのトレーニングをしている場合、おしりの筋肉量が急激に増えることで肉割れが起こることがあるようです。

 

急に太った(痩せた)ことによるおしりの肉割れ

ここ半年ほどで体重が4キロほど増加しました。

急に太ったというより、じわじわ増えていった感じなのですが、お尻に肉割れができてしまいました。

4キロの増減でも肉割れができてしまうのでしょうか。またお尻に肉割れができることはあるのでしょうか。

体重増加に伴って、お尻にも肉割れができることがあるようです。

体重が〇kg増えたからという目安はありません。人によっては大幅に体重が増えたり減ったりしたわけでもないのに肉割れができることもあります。

急激な体重増加だけでなく、体重減少によるサイズダウンでも肉割れが起こることもあるようなので、やはり体型の急激な変化が原因になることが多いようですね。

妊娠・授乳・産後のおしりの肉割れ

妊娠・出産をして、産後におしりの肉割れに気付きました。

妊娠中は太りすぎたわけでもなく、適正体重の範囲内でお医者さんに注意されることもなかったのですが、やはり妊娠・出産には肉割れや妊娠線はつきものなのでしょうか。

妊娠や出産によって女性の体は大きく変化します。

それに伴ってどうしても肉割れは起きやすい状態になってしまうようです。

保湿など予防方法はあるようですが、体質などもあり必ずできなくする!という断定は難しいですし、逆に必ず肉割れが起きるかというとそれも人それぞれなんです。

また、妊娠・出産の時に骨盤が開いたりすることもお尻の肉割れと関係しているようです。

おしりに肉割れができる原因を詳しく調べました

私たちの皮膚は【表皮・真皮・皮下組織】の3つの層になっています。

一番表面にある「表皮」は柔軟性があるのですが、その下の「真皮」は柔軟性がありません。そのため、皮膚が伸びていく力に耐えられなくなったときに「真皮」の部分が断裂してしまい、【肉割れ】となってしまいます。

肉割れができる仕組み

赤い肉割れは、肉割れが起きた事で皮膚の下にある毛細血管の色が透けているためです。

おしりの肉割れの原因①:下半身太りによるお尻の脂肪量の増加

お尻に脂肪がついてお尻のサイズが大きくなると、サイズの変化にお尻の皮膚がついていけずに肉割れとなってしまうことがあります。

よく、太り方のタイプで「りんご型」「バナナ型」「洋ナシ型」などにわけられることがありますが、遺伝子で太りやすい部位が異なります。

引用元:まずは遺伝子タイプを簡単診断! 太り方の傾向を知って、最短ルートで理想BODYに | マキアオンライン(MAQUIA ONLINE)

この3つのタイプの中であれば「洋ナシ型」さんは、お尻に脂肪がつきやすい体質のため、お尻の肉割れができやすいので要注意です。

こんな形は要注意?お尻に肉割れができやすいお尻の形

自分がお尻にお肉が付きやすいかわからない…なんて場合は鏡でお尻の形をチェックしてみてください。

引用元:お尻の形によって太りやすい部分が違う!? 自分のお尻タイプを知ろう | GLITTY

上のイラストの中で、Oに当てはまった人はお尻に脂肪がつきやすいタイプです。

お尻の位置が高くまるいお尻をしている人は、太った時にお尻から脂肪がついていくのでお尻の肉割れには要注意です。

おしりの肉割れの原因②:妊娠や出産による体型の変化

妊娠や出産の時、お母さんの体はおなかが大きくなることで、お尻も影響を受けています。

引用元:妊娠前よりキレイなボディ 「美ママのオキテ」とは!?|突撃!にんプリ調査隊

おなかが大きくなるにつれて、お尻の皮膚が引っ張られたり、反り腰になることで姿勢が崩れお尻に脂肪がつきやすくなることがあります。

お腹の成長に伴ってお尻の皮膚が引っ張られたり、妊娠中の姿勢の崩れでお尻に脂肪がつくことで、お尻の皮膚が耐えられなくなり肉割れとなってしまうのです。

また、妊娠後期になると子宮の位置が下がってきたり、出産時には骨盤が大きく開くため、おしりまわりのサイズも変化しやすくなります。

引用元:産後ママの骨盤矯正 | 平岸カイロプラクティック | 札幌市豊平区にある整体

妊娠や出産に伴う骨盤の開きも脂肪がつきやすくなったり、腰回りのサイズ変化からお尻の皮膚が耐えきれずに肉割れに繋がってしまうことがあります。

おしりの肉割れの原因③:骨盤の開き

おしりのサイズが変化する原因としては【骨盤の開き】も考えられます。

骨盤が開くことでお尻のサイズが大きくなってしまうのです。

実はお尻が大きくなる原因には、骨盤が関係していると言われています。骨盤が開くことで、お尻がより大きくなっていくのです。

骨盤が開いていると内臓が落ち込んでいって、機能低下を招いてしまいます。機能が低下した内臓はうまく働かなくなってしまって、体の代謝が下がっていってしまうのです。そうなるとお尻がより大きくなっていきます。

お尻にお肉がつきやすい・・・という自覚のある方は、骨盤を意識していきましょう。骨盤の開きを改善することができれば、お尻の大きさも戻ってくるかもしれません。骨盤の歪みが大敵になってくるのです。

骨盤が開いたままだとお尻に肉がつきやすく、たるみも生じやすくなってしまいます。

引用元:ケツがでかい原因って?お尻が大きいメリット&デメリット| BELCY

肉割れの原因で共通しているのは【皮膚が伸び切れなくなった時に断裂する】こと。

お尻に直接脂肪や筋肉が付かなくても、骨盤が開いてその分お尻が広がったり、たるみが出ることで皮膚も伸びてしまいます。

そのためお尻の肉割れが起きてしまうんです。

特に体重の増減などが無い場合、骨盤がゆがんだり開いたりしていることがお尻の肉割れの原因になっていることも考えられます。

おしりの肉割れの原因④:トレーニングやスポーツによるお尻の筋肉量の増加

最近流行りの【お尻トレーニング(ケツトレ)】。

海外セレブのような体型を目指す女性や、引き締まったボディラインを目指す男性にも人気のトレーニングです。

スポーツを良くする人や、筋トレをしている場合、筋肉量が増えることで、筋肉の成長に皮膚が追いつかずに肉割れとなることがあります。

引用元:筋トレで“ぷりんぷりん”のお尻を手に入れる!ヒップアップトレーニング2選

おしりの肉割れができやすいトレーニング

お尻の肉割れには以下のようなトレーニングはNGです。

  • スクワット
  • ヒップアブダクション
  • フロントブリッジ
  • バックキック、ヒップエクステンション
  • バックエクステンション
  • ヒップリフト
  • ランジ

お尻の肉割れができてしまったり、増やしたくないという時にはこれらのトレーニングは避けた方が良いでしょう。

おしりの肉割れができやすいスポーツ

以下のスポーツはお尻の筋肉がつきやすく、お尻の肉割れができやすいものです。

  • 野球
  • バレーボール
  • サーフィン
  • スキー、スノーボード
  • トランポリン
  • 自転車競技
  • チアリーディング

おしりの肉割れに繋がりやすいスポーツは、主に重心を低く構える(スクワットのような体勢)をすることが多いものが特徴です。

これらのスポーツをする習慣がある場合は、肉割れのケアをしっかり行うことをおすすめします。

おしりの肉割れの原因⑤:加齢によるお尻の下垂

大人になって急に肉割れができていた場合、加齢によるお尻の下垂が原因となっていることがあります。

引用元:ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)の効果と特徴:施術メニュー:ハ行:ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)|銀座ケイスキンクリニック|東京・銀座の美容皮膚科・美容医療・アンチエイジング・若返り

お尻が下垂することで、お尻の皮膚も重心に負けて引っ張られてしまいます。

お尻が下へ下へと引っ張られることでお尻の皮膚が耐えられなくなり、肉割れを起こしてしまうのです。

お尻の下垂は加齢などによってお尻を支える筋肉が弱くなっていると考えられるので、お尻の下垂が原因で肉割れを起こしてしまった場合には適度なお尻のトレーニングをすることも必要になります。

座りっぱなしの人はお尻に肉割れができやすい?

デスクワークや、勉強や作業などで長時間座りっぱなしの場合、お尻に肉割れができてしまう可能性があります。

なぜ長時間座りっぱなしやデスクワークがお尻の肉割れと関係があるのか調べてみました。

血行不良により皮膚が乾燥するから

長時間座ったままだと、お尻はその間ずっと圧迫されている状態になります。

そのため、座りっぱなし・デスクワークの人はお尻の血行が悪くなりやすいんです。血行が悪くなると、お肌の新陳代謝機能やバリア機能も低下してしまいます。

そうなるとお肌の水分バランスを保ったり、新しい皮膚へと生まれ変わる力が弱まったり、健康なお肌からどんどん遠ざかり、お肌の乾燥やごわつきにつながります。

お肌が乾燥すると柔軟性が失われますので、肉割れができやすい状態にもなってしまうんですね。

皮膚が擦れる、引っ張られることが多いから

座りっぱなしやデスクワークが長時間続くと、その間お尻はぎゅっと潰された状態になっています。

また、座ったまま後ろを向いたり、姿勢を変えることでお尻や腰を起点に動かすことになるので、お尻の皮膚はそのたびに引っ張られている状態です。

血行不良に加えて、座りっぱなし・デスクワークはお尻の皮膚に刺激を与えやすい状態になっているため、少しの刺激で肉割れが起きてしまう可能性もあるんです。

お尻に肉割れができてしまった場合、定期的に立ち上がったり、座りっぱなしの状態を少しでも減らすことが大切になります。

※その他一般的な肉割れの原因については下記の記事でまとめています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

 

おしりの肉割れの対策は?

おしりの肉割れへのケア方法は一般的な肉割れ対策と同じです。

肉割れを消す方法
  1. 肉割れ専用クリームを塗る方法(費用:5千円~3万円)
  2. 美容外科、皮膚科で治療を受ける方法(費用:30万円前後)

※青い文字をタップすると詳しい解説が見れます。

それに加えて

  1. 骨盤矯正
  2. 補正下着
  3. 筋トレ
  4. お尻に脂肪をつけやすい食べ物を避ける

などの方法があります。それぞれの方法について詳しく紹介していきますね♪

骨盤矯正はなぜ肉割れにお勧めなの?

骨盤が開くと、お尻が横に大きく、垂れさがってしまいます。

肉割れの原因で共通しているのは【皮膚が伸び切れなくなった時に断裂する】こと。

お尻に直接脂肪や筋肉が付かなくても、骨盤が開いてその分お尻が広がったり、たるみが出ることで皮膚も伸びてしまいます。そのためお尻の肉割れが起きてしまうんです。

だからこそ骨盤を正しい位置に戻してあげることで、お尻を小さくすることができます。

骨盤矯正には以下のような方法があります。

  • 整体に行く
  • 自宅でもできる骨盤矯正ストレッチ・体操をする
  • 骨盤矯正ベルトを使う
  • 骨盤サポートチェアやクッションを使う

整体などプロに任せる方法から、自宅で出来る方法まで様々です。

自分の性格や生活スタイルに合わせた方法で試してみるのがおすすめです♪

補正下着はなぜ肉割れにお勧めなの?

ガードルや補正ショーツなどもお尻の肉割れ対策には簡単でおすすめです。

お店で行う骨盤矯正程の矯正力はありませんが、正しい姿勢を保ちやすくしてくれることで、日常で起きやすい骨盤の歪みを防いだり、おしりのたるみや下垂を防いでくれます。

既に下垂が始まってしまっていても、お尻をしっかりと支えてくれる下着を選ぶことで、お尻の肉割れが増えないようにすることもできます。

値段も安いものから高価なものまで幅広くあるので、自分に合った予算で対策ができるのもいい所です♪

筋トレはなぜ肉割れにお勧めなの?

お尻の筋肉量が少ない場合、たるみや下垂が起きやすくなってしまいます。

たるみや下垂でお尻の皮膚が引っ張られ、それに耐えられなくなると肉割れを起こしてしまうため、適度に筋トレをしてお尻を引き締めることも、お尻の肉割れには効果的とされています。

トレーニングを過度に行うとお尻に筋肉がついて大きくなり、逆に肉割れの原因となってしまうので、あくまでも適度な筋トレをおすすめします。

お尻に脂肪をつけやすい食べ物を避けよう!

食べ物によって、脂肪になりやすい部位が違うのは知っていますか?

以下の食べ物は、お尻の脂肪になりやすいと言われています。

  • ドーナツ
  • 油で炒めた野菜
  • 甘い炭酸の飲み物、甘いコーヒー

甘さと油たっぷりというのがお尻の脂肪をつきやすくする食べ物の特徴のようですね。

お尻に肉割れにはこれらの食べ物を避けるようにすることが大切です♪

また、肉割れは色々なところにできます。「こんなところにも出来たけど、肉割れなの?」と疑問をお持ちの方は下記で解説しています。

肉割れができる場所
肉割れができる場所まとめ!肉割れができる場所はほぼ全身になります。どこにできるのか、どういう肉割れの仕方をするのか、ご紹介していきます。...