肉割れ(ストレッチマーク)ができる場所まとめ!

肉割れができる場所

肉割れができる場所はどこ?

肉割れと聞くとお腹や太ももなど脂肪の多い箇所や太りやすい箇所だけにできるイメージがありますよね!

でも実は、肉割れはそれ以外にも全身にできる可能性があるんです。

顔や体に小さな傷がある場合は、よく観察してみると実はその傷やアザ、肉割れかもしれません。

まずは肉割れができる場所について徹底調査してみました!

顔の肉割れ

顔の肉割れってなかなか聞いたことありませんよね。

でも、調べてみると顔にも肉割れができることがあるようなのです!

顔に肉割れができる原因

顔の肉割れの原因には

  • 体重の増減
  • 肌の乾燥

といったものが考えられます。

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、短期間に体重が増減すると肉割れが起きやすいようです。

まれに少しずつ体重が増減した場合でも肉割れになることもあるようで、〇kg太った(痩せた)ら肉割れができるという目安はありません。

また、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

顔に肉割れができた人の声

実際に顔に肉割れが出来た人の声を紹介します。

顔に肉割れができました。まさか顔にできるとは思いませんでした(ToT)
顔の肉割れは目の下の頬に小さいのが3本で、普通の人から見たらそんなに気にするもんでもないと思います。
でも気になるんです…顔なんて隠しようがないし鏡なんて毎日見るじゃないですか(ToT)

顔に妊娠線のようなものができてしまいました。
最近体調をくずして短期間で体重が4kgほど減り、耳の近くの頬の皮膚に妊娠線のような皮膚の割れた跡ができてしまいました。
もう元には戻らないのでしょうか。

自分の顔はどうしても毎日鏡で見るものですし、ふと見た時に顔の皮膚肉割れが目立っているように感じてしまうとストレスにもなりますよね。

顔の肉割れについて、対処法があるのかを調べてみました!

顔の肉割れの対処法

顔の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. メイク
  2. 保湿
  3. 美容外科(病院)での特殊なケア
■対処法①:メイク

これはあくまでも一時的な対処方法です。

ファンデーションやコンシーラーを使うことで一時的ですが肉割れを隠すことができます。

応急処置としてとりあえず見られたくない!という場合にはおすすめです。

■対処法②:保湿

肉割れの原因の中に【肌のバリア機能の低下】があります。

これには保湿のケアが大切になります。

■対処法③:美容外科(病院)での特殊なケア

肉割れは【真皮層の断裂】です。

そのため直接的に働きかけるケアをする場合は美容外科(病院)での特別なケアがおすすめです。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

首の肉割れ

首は太ったり痩せたりしてもあまりサイズが変わることがなさそうな場所です。

首にも肉割れができることがあるのでしょうか?

調べてみたところ、首も肉割れを起こすことがあるようです!

首に肉割れができる原因

首の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 紫外線ダメージによる肌のバリア機能の低下
  • 肌の乾燥による肌のバリア機能の低下
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

首の肉割れは実は顔よりも薄くて繊細なため、ダメージを受けやすいんです。

この事実を知らない人も多そうですが、首の皮膚は非常に薄いため、スキンケアは必須なのだとか。

「首の皮膚はコラーゲンがあまり多くなく、紫外線によるダメージも受けやすいんです。肌のハリの低下や筋肉の変化も、首の方が顔より先に出てきます」とジョアンさん

「私は”顎ではなく、胸元までが顔”と昔から母に教えられてきましたが、ここがまさに女性がよく間違えてしまうところなんです。だから、特に冬などは、ケアを首まで広げてしっかり行わなければいけません」。

香水も要注意!?プロが教える「首」のお手入れ方法6つ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

首は多少の体重増減では大きくサイズ変化する場所ではありませんが、大幅な体重の増減があった場合首元にも脂肪はつくため、肉割れの原因となることがあります。

また、筋トレやスポーツをしている場合、首の筋肉が発達し、筋肉の成長に追いつけずに肉割れを起こすこともあるようです。

首に肉割れができた人の声

実際に首に肉割れが出来た人の声を紹介します。

先日、鏡で首元を良く見た時、首を横断するような線と、鎖骨の辺りに細かい肉割れの様なものを沢山見つけてしまいました。

コレって太ってる証拠なのでしょうか。なぜできたのかわかりません。

敏感肌なのも関係しているのでしょうか。

首に肉割れのような線ができてしまいました。

デコルテにかけて細かい線がたくさんできてしまっています。

どうしてこのような線ができたのでしょうか。ちなみに敏感肌です。原因を知りたいです。

肉割れができた人の声を調べてみたところ、”乾燥肌”や敏感肌”の場合に首に肉割れができてしまったという声が目立ちました。

乾燥肌や敏感肌は、肌が乾燥しやすかったりダメージを受けやすくなってしまっている状態。これも首の肉割れに大きくかかわっているようですね。

首の肉割れの対処法

首の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. メイク
  2. ファンデーションテープ
  3. 保湿
  4. 美容外科(病院)での特殊なケア
■対処法①:メイク

これはあくまでも一時的な対処方法です。

ファンデーションやコンシーラーを使うことで一時的ですが肉割れを隠すことができます。

応急処置としてとりあえず見られたくない!という場合にはおすすめです。

■対処法②:ファンデーションテープ

ファンデーションテープも一時的な対処方法です。

様々な色味や薄さ、防水タイプなども出ているので一時的に肉割れを隠すためには有効な対処方法です。

応急処置としてとりあえず見られたくない!という場合にはおすすめです。

■対処法②:保湿

肉割れの原因の中に【肌のバリア機能の低下】があります。

これには保湿のケアが大切になります。

■対処法③:美容外科(病院)での特殊なケア

肉割れは【真皮層の断裂】です。

そのため直接的に働きかけるケアをする場合は美容外科(病院)での特別なケアがおすすめです。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

腕の肉割れ

実は腕にも肉割れができることがあるんです!

肩や二の腕などの部位別に肉割れができるかどうかや原因などを調べてみました!

肩の肉割れ

■肩に肉割れができる原因

首の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥や紫外線ダメージ
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

特に夏など肩回りは紫外線ダメージや日焼けの影響を受けやすく、乾燥しやすい場所。お肌のダメージが進むと肉割れができやすくなってしまいます。

また、筋トレやスポーツで肩回りの筋肉が発達したり、体重の増減で肩回りのシルエットが変化することも、肩に肉割れができる原因となってしまいます。

■肩の肉割れの写真

肩の肉割れの写真です。

画像引用:Yahoo知恵袋

人によって線の出方はさまざまで赤(赤紫)だったり白い線が現れることがあります。

触れても痛みがなく、凹凸感もほとんどないのが肉割れの線の特徴です。

 

■肩に肉割れができた人の声

実際に肩に肉割れが出来た人の声を紹介します。

数ヶ月前から肩に赤い線ができてきました。

ひっかいたような線が沢山できているのですが、痛みもかゆみもなく、出血もしていません。筋トレを始めてからでき始めたのですが肉割れのようなものなのでしょうか?

体重が半年で5kgほど増えました。

肩の部分に白くてひび割れたような線ができていることに気づきました。

これは肉割れなのでしょうか?

肩の肉割れについて調べてみたところ、やはりスポーツや筋トレをしている場合や体重の増減があった場合に肉割れができてしまっているようです。

■肩の肉割れの対処法

首の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. テーピング
  2. 保湿
  3. 美容外科(病院)での特殊なケア

筋トレやスポーツをしている場合、必要以上に肩にダメージや負担をかけないようにテーピングをすることも対処方法になるようです。

また肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

二の腕の肉割れ

■二の腕に肉割れができる原因

二の腕の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥や紫外線ダメージ
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、二の腕は体重増減や、筋トレ・スポーツでの筋肉増量によってサイズ変化が起こりやすい場所です。急激な二の腕のサイズ変化に皮膚が追いつかない状態になった場合に肉割れが起こってしまうのです。

■二の腕の肉割れの写真

二の腕の肉割れの写真です。

画像引用:Yahoo知恵袋

人によって線の出方はさまざまで赤(赤紫)だったり白い線が現れることがあります。

触れても痛みがなく、凹凸感もほとんどないのが肉割れの線の特徴です。

 

■二の腕に肉割れができた人の声

実際に二の腕に肉割れが出来た人の声を紹介します。

二の腕に急に赤いアザができました。細かい線が沢山入っています。

触れても痛みはなく出血もしていません。掻いたりした記憶もないのですが、二の腕に肉割れができることはあるのでしょうか。

二の腕部分に白くてひび割れたような線ができていることに気づきました。

おそらく肉割れだと思うのですが、最近急に太ったのが原因なのでしょうか?

二の腕部分に肉割れのような線ができています。

今運動部に入っていて、毎日練習をするのですが、最近ようやく筋肉がついてきました。それとともに線が入ってきている気がするのですが、部活が原因なのでしょうか。

肩の肉割れについて調べてみたところ、やはりスポーツや筋トレをしている場合や体重の増減があった場合に肉割れができてしまっているようです。

■二の腕の肉割れの対処法

二の腕の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. テーピング
  2. ファンデーションテープ
  3. 保湿
  4. 美容外科(病院)での特殊なケア

筋トレやスポーツをしている場合、必要以上に肩にダメージや負担をかけないようにテーピングをすることも対処方法になるようです。

また、二の腕の内側などであればファンデーションテープなどで一時的に隠しやすいです。

肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

前腕の肉割れ

■前腕に肉割れができる原因

前腕の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥や紫外線ダメージ
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

特に腕は夏などに紫外線ダメージや日焼けの影響を受けやすく、乾燥しやすい場所。お肌のダメージが進むと肉割れができやすくなってしまいます。

また、筋トレやスポーツで前腕の筋肉が発達したり、体重の増減で体型・シルエットが変化することも、前腕に肉割れができる原因となってしまいます。

■前腕の肉割れの対処法

前腕の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. テーピング
  2. ファンデーションテープ
  3. 保湿
  4. 美容外科(病院)での特殊なケア

筋トレやスポーツをしている場合、必要以上に前腕の筋肉にダメージや負担をかけないようにテーピングをすることも対処方法になるようです。

一時的な対処であればファンデーションテープも有効です。暑さやカラー、防水など様々なタイプが販売されているので自分に合ったファンデーションテープを使うと上手に隠すことができます。

また肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

手首の肉割れ

■手首に肉割れができる原因

手首の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、筋トレやスポーツで手首の筋肉が発達したり、体重の増減で手首に脂肪がついてしまうことも、手首に肉割れができる原因となってしまいます。

■手首の肉割れの対処法

手首の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. テーピング
  2. ファンデーションテープ
  3. 保湿
  4. 美容外科(病院)での特殊なケア

筋トレやスポーツをしている場合、必要以上に手首にダメージや負担をかけないようにテーピングをすることも対処方法になるようです。

一時的な対処であればファンデーションテープも有効です。暑さやカラー、防水など様々なタイプが販売されているので自分に合ったファンデーションテープを使うと上手に隠すことができます。

また肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

手の肉割れ

肉割れは実は手にもできることがあるようです。

指の肉割れ

■指に肉割れができる原因

指の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 大幅な体重の増減

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、大幅な体重の増減で指に脂肪がついてしまうことも、肉割れができる原因となってしまいます。

■指の肉割れの対処法

手首の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. 保湿
  2. 美容外科(病院)での特殊なケア

肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

爪の肉割れ

爪の肉割れについて調べてみましたが、爪の表面や内側のピンクの肉部分が肉割れを起こすという事例は見つかりませんでした。

爪に線が入っている場合は肉割れ以外の症状である可能性が高いので病院などで相談することをおススメします。

お腹の肉割れ

お腹は非常に肉割れを起こしやすい箇所です。

ここでは、おへそに部位を特定して、肉割れができるのかを調べてみました。

へその肉割れ

■へそに肉割れができる原因

へその肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、お腹は体重増減や、筋トレ・スポーツでの筋肉増量によってサイズ変化が起こりやすい場所です。急激なサイズ変化に皮膚が追いつかない状態になった場合に肉割れが起こってしまうのです。

■おへその肉割れの写真

妊娠線やお腹の肉割れは、おへそのまわりだけを除いておなか全体に線が入っている場合が多いようなのですが、まれにおへそギリギリまで肉割れの線が入ることはあるようです。

画像引用:美容皮膚科「妊娠線・肉割れ」の症例写真|聖心美容クリニック熱海院

人によって線の出方はさまざまで赤(赤紫)だったり白い線が現れることがあります。

触れても痛みがなく、凹凸感もほとんどないのが肉割れの線の特徴です。

■へその肉割れの対処法

へその肉割れには以下のような対処法があります。

  1. 保湿
  2. 美容外科(病院)での特殊なケア

肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法があります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法


調べてみたところ、腰にも肉割れは起こることがわかりました!

腰に肉割れができる原因

腰の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、腰は体重増減によってサイズ変化が起こりやすい場所で、筋トレ・スポーツでも筋肉がつくことがあります。体重や筋肉量の急激な変化に皮膚が追いつかない状態になった場合に肉割れが起こってしまうのです。

■腰の肉割れの写真

腰の肉割れの写真です。

人によって線の出方はさまざまで赤(赤紫)だったり白い線が現れることがあります。

触れても痛みがなく、凹凸感もほとんどないのが肉割れの線の特徴です。

画像引用:Yahoo知恵袋

■腰に肉割れができた人の声

実際に腰に肉割れが出来た人の声を紹介します。

腰に沢山線が入っていることに気づきました。

白くひび割れたような線で、ランダムにたくさん入っています。

体重は太ったり痩せたりを繰り返していてあまり安定していません。

これは肉割れなのでしょうか。

肉割れだと思うのですが腰に赤い線ができてしまいました。

半年に6kg程増量してしまい、それに伴って線が現れたようです。増えるのが怖いです。

腰の肉割れについて調べてみたところ、体重の増減があって肉割れが出来ている人が多いようです。肉割れは、これだけ体重や筋肉が増えたら現れるという目安はなく、人によっても異なるので、しっかり対策をしてあげるのが大切です。

腰の肉割れの対処法

腰の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. ファンデーションテープ
  2. 保湿
  3. 美容外科(病院)での特殊なケア

一時的な対策であればファンデーションテープなどで隠すこともできます。

肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

Vライン

Vラインの肉割れについて調べてみましたが、Vラインに直接肉割れができるという情報はありませんでした。

Vラインは体重増減などの影響を受けにくいため、肉割れの症状が現れることはないようです。

しかし足の付け根などに肉割れができる場合はあるようです。

足の肉割れ

調べてみたところ、肉割れは足にもできることがあるようです。

膝の肉割れ

膝の肉割れは表側ではなく「膝裏(ひざ裏)」に現れることが多いようです。

■膝に肉割れができる原因

膝の肉割れは以下のようなものが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 大幅な体重の増減
  • 筋トレやスポーツ

肉割れはそもそも、皮膚の”真皮層”が皮膚の伸びに耐えられなくなって裂けてしまった状態なので、お肌が乾燥していると、皮膚に柔軟性がなくなってしまい、肉割れが起きやすくなるようです。

また、体重や筋肉の増減などの体型変化でも、急激な変化に皮膚が追いつかない状態になった場合に肉割れが起こってしまうのです。

■膝の肉割れの写真

膝の肉割れの写真です。

表側ではなく膝の裏に肉割れができることが殆どのようです。

人によって線の出方はさまざまで赤(赤紫)だったり白い線が現れることがあります。

触れても痛みがなく、凹凸感もほとんどないのが肉割れの線の特徴です。

画像引用:Yahoo知恵袋

■膝に肉割れができた人の声

実際に膝に肉割れが出来た人の声を紹介します。

膝の裏の肉割れが消えません。

元々スポーツをしていて足の筋肉があったのですが、やめてから膝裏に肉割れができていることに気づきました。

現在肉割れは増えていないようなのですが、スポーツが原因で肉割れができるのでしょうか。

ここ1年で大幅に太ってしまい、気づいたら膝裏に細かい肉割れのような線ができていました。

ふくらはぎから膝裏にかけて同じような線ができているのですが膝裏にも肉割れは出来るのでしょうか。

基本的に脂肪と皮膚があるところは肉割れができるので、肉割れのリスクはほぼ全身にあると言えます。

スポーツや筋トレで下半身や足を鍛えている場合にもやはり起こりやすいようですね。

■膝の肉割れの対処法

膝の肉割れには以下のような対処法があります。

  1. テーピング
  2. 保湿
  3. 美容外科(病院)での特殊なケア

筋トレやスポーツをしている場合、必要以上に膝にダメージや負担をかけないようにテーピングをすることも対処方法になるようです。

また、肉割れはお肌の真皮層が断裂してしまうことが原因なので保湿や美容外科(病院)での特殊なケアなどで直接お肌に働きかける方法もあります。

 

肉割れの対処法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法

肉割れがよくできる場所を紹介します!

胸は体重の増減・筋トレやスポーツ・妊娠や出産と、体型の変化に伴ってサイズが変わりやすい部位です。

そのため、肉割れがとても起こりやすい場所。

胸の肉割れについては下記で詳しく解説しています

胸も肉割れする!?バスト(おっぱい)の肉割れの原因とケア【ストレッチマーク】胸にも肉割れ(ストレッチマーク)はできるんです。胸に肉割れができてしまう原因や消すための対処法をまとめました。...


脇部分は主に筋トレやスポーツをしている場合、また体重の増減があった場合に肉割れを起こしやすい場所です。

脇の肉割れについては下記で詳しく解説しています

脇にも肉割れはできる?原因と対処法を紹介!【ストレッチマーク】脇にも肉割れ(ストレッチマーク)はできるんです。脇に肉割れができてしまう原因や消すための対処法をまとめました。...

背中

背中は成長期の身長変化や、体重の増減、スポーツや筋トレによる筋肉増加によって変化を受けやすい場所。

また、夏場は水着になったりすると紫外線ダメージを受けたり、普段からなかなかケアしにくいことも肉割れができやすい原因となっています。

脇の肉割れについては下記で詳しく解説しています

背中にもできる肉割れ!傷との見分け方や原因を紹介します!【ストレッチマーク】背中にも肉割れ(ストレッチマーク)はできるんです。背中に肉割れができてしまう原因や消すための対処法をまとめました。...

おしり

おしりは体重の増減だけでなく、スポーツや筋トレ、また成長期の身長の変化、妊娠や出産の時にも大きく影響を受けてしまう場所です。

そのため、非常に肉割れができやすい部位なんです。

おしりの肉割れについては下記で詳しく解説しています

おしりの傷は肉割れかも?原因を徹底調査しました!【ストレッチマーク】おしりにも肉割れ(ストレッチマーク)はできるんです。お尻に肉割れができてしまう原因や消すための対処法をまとめました。...

太もも

太ももは体重の増減だけでなく、スポーツや筋トレ、また成長期の身長の変化、妊娠や出産の時にも大きく影響を受けてしまう場所です。

そのため、非常に肉割れができやすい部位と考えられています。

太ももの肉割れについては下記で詳しく解説しています

太ももの肉割れの原因と対策を調べてみた!【ストレッチマーク】太ももにも肉割れ(ストレッチマーク)はできるんです。太ももに肉割れができてしまう原因や消すための対処法をまとめました。...

 

関連記事:肉割れを消したい!肉割れの原因と治す方法